Photo: Epic Games

NBAのバスケットボール選手であるレブロン・ジェームズが7月15日から『フォートナイト』の「アイコンシリーズ」に登場する。

これまでに『フォートナイト』はラッパーのトラヴィス・スコットやDJのマシュメロとコラボレーションしてきたが、今回はオリンピックの金メダルを2回獲得し、NBAでは複数回にわたりMVPを受賞しているレブロン・ジェームズを仲間に迎えることになる。レブロン・ジェームズには3種類のスキン(コスチューム)が用意されている。

今回配信されるコスチューム「レブロン・ジェームズ」は創造性に富んだ内容となっている。エピック・ゲームズの公式サイトによると、彼のスキンは「レブロン・ジェームズのコート上での人格と、試合前の人格を絶妙に融合」したスタイルが採用されている。また、ツルハシ(『フォートナイト』の醍醐味となる建築用の採集ツール)の「ザ・ライオン」やゲームの開始時に使用するグライダーの「ウィングスパン」のほか、彼のコート上でのセレブレーション(喜びのポーズ)を再現した「サイレンサー」のエモートも用意されている。

プレイヤーが「レブロン・ジェームズ」のコスチュームにバックアクセサリーとして収録されている「王のアクセサリー」にちなんだ特別なクエストをクリアすると、限定アイテムのゴールドに光る部分を増やすことができるようになる。また、ゴールドに光る度合い(見た目)を自由に調整できるスライダー機能も導入されている。

その他、8月27日に公開予定の映画『スペース・プレイヤーズ』に登場する際の衣装を着たレブロン・ジェームズのスキンも用意されている。また彼がインスタグラムのストーリーに度々投稿して有名になった「タコス・チューズデー(アメリカで一部流行しているタコスを火曜日に食べる習慣)」にちなんだスタイルのスキンも用意されている。

レブロン・ジェームズとのコラボレーションは以前から予告されていた。当初、数々のリーク情報が流出しており、先週末にはアメリカのシカゴでコラボレーションを示唆する壁画のアートが描かれていた。さらにその後、『フォートナイト』のマップ内の「ビリーバー・ビーチ」にも、ティザーとなる壁画が出現していた。

レブロン・ジェームズに関連する全アイテムは、7月15日午前9時から同タイトルのゲーム内アイテム・ショップで配信が開始される。

『フォートナイト』では他にも、マーベルの悪戯の神「ロキ・ラウフェイソン」が7月の「クルーパック」で登場している。

その他のニュースとして、同タイトルは先月ロンドンのO2アリーナおよびユニバーサル・ミュージックとコラボレーションして、4日間にわたって「クリエイティヴ」モードでインタラクティヴなライヴミュージック体験を全プレイヤーに提供している。

イギリス有数の多目的イベント会場であるO2アリーナは『フォートナイト』のクリエイティブ・モードで「島」として再現されている。「The O2」島ではイギリス中東部・レスター出身のインディ・オルタナティブ・ポップバンドであるイージー・ライフがヴァーチャル・ライヴを開催しており、その様子は同バンドの公式Youtubeチャンネルで確認することができる。

同ライブについてイージー・ライフのボーカルであるマレー・マトレーヴァーズは、「フォートナイト・クリエイティヴに出演した初のイギリスのアーティストであること、そしてそのパフォーマンスがO2のような象徴的な会場で行われたことは、物凄く恐縮するほど嬉しいし、光栄です」とコメントしている。「バンドのメンバーは皆、大のゲーム好きなので、このように非常に人気の高いゲームに出演することができ、子供の頃の夢が叶いました」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ