Photo: Neil Krug

アメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド「イマジン・ドラゴンズ」のボーカルであるダン・レイノルズはマルチプレイヤー型のPCゲームタイトルの開発に携わっており、年内に完成させたいとの意向を明らかにしている。

ダン・レイノルズはイギリスのゲーム雑誌『レベル・ワン』のインタヴューに応じ、生涯を通じて愛してやまないビデオゲームについて、また実の兄弟であり、マネージャーでもあるマック・レイノルズと共に1年間かけて取り組んできた新作ゲームについて語っている。

「マック・レイノルズは僕の親友みたいな存在でもあり、いつもビデオゲームを作ろうって話をしていたんだ」とダン・レイノルズは説明している。「だから、最終的に僕がなんとか彼を後押しして『アルバムをリリースする合間にやろう』ってことになったんだ」

ダン・レイノルズは音楽活動からしばらく離れることを考えていたことも明らかにしており、ゲームの開発プロジェクトについては「アイデアがいつも頭の片隅にあった」とのことで、「今後数カ月のうちに」完成する予定だと述べている。このゲームのPC版は「間違いなく」リリースされる予定で、家庭用ゲーム機版も続いてリリースされる可能性があるという。

「明らかにインディ・ゲームのプロジェクトだね」と彼は続けている。「マック・レイノルズと僕だけですべての資金を調達して、最高のチームを編成したんだ。今までで取り組みのなかで一番面白かったよ。僕がすべてのサウンド・トラックを制作し、声の吹き込みも担当して、キャラクターのラフなスケッチもすべて描いたんだ。そして、僕だけでやるよりもはるかに素晴らしいものに仕上げるために優秀なアーティストたちも起用しているんだ」

7月2日、イマジン・ドラゴンズは通算5作目となるニュー・アルバム『マーキュリー – アクト1』を9月3日にリリースすると発表し、ニュー・シングル“Wrecked”の音源を公開している。

ニュー・アルバムはリック・ルービンがプロデュースしており、イマジン・ドラゴンズが制作した“Wrecked”は、ダン・レイノルズが義理の妹をがんで亡くした直後に書き始めた楽曲となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ