Photo: Sega

セガは9月9日に発売予定の『ソニックカラーズ アルティメット』の新たなトレイラー動画を公開している。

同作は2010年にWii(およびニンテンドーDS)向けに発売された『ソニックカラーズ』がHDでのプレイに対応したリマスター版となっている。ヴィジュアルがアップグレードされたリマスター版は60FPSのフレームレートや4K解像度に対応している。

また、プレイヤーが操作するソニックが「メタルソニック」と競走して勝利すると報酬をアンロックできる「ライバルラッシュ」という新機能も追加されている。公開されたトレイラー動画では新要素となるカスタマイズについても紹介されており、プレイヤーはゲーム内ストアで「パーク・トークン」を使用すると、「ブースト」、「オーラ」、「シューズ」、「グローブ」などをアンロックしてソニックをカスタマイズすることができる。

また、ソニックをパワーアップする新ウィスプとして「ジェイド・ゴースト」が登場する。このウィスプのパワーを発動させると壁を通り抜けるアクションが可能になり、壁で遮られている場所にあるアイテムの入手などができるようになる。さらに、ソニックがステージから落下してしまった場合に、子ギツネの「テイルス」がソニックを救済してくれる新システム「テイルスセーブ」も導入されるという。

動画ではプレイヤーのプレイスタイルに合わせてカスタマイズできる新要素や、「リング」を100枚集めるとソニックが一時的に無敵になる新要素のほか、新たにリミックスされたサウンド・トラックについても触れられている。

トレイラー動画はこちらから。

YouTubeで公開されたトレイラー動画の概要欄には次のように紹介されている。「Dr.エッグマンが建造中の超巨大な宇宙遊園地でのスリルを再発見しよう! HDに対応するアップデートや新要素が加わりました」

「メタルソニックに挑戦し、新ウィスプの力でパワーアップしながら世界を冒険しよう。新たにリミックスされたサウンド・トラックもお楽しみください!」

『ソニックカラーズ:アルティメット』はプレイステーション 4、Nintendo Switch、PC(エピック・ゲームズ経由)、Xbox One(海外のみ)向けに9月9日に発売予定となっている。

その他のニュースとして、2011年に発売されたアクション・ゲーム『ソニック ジェネレーションズ』を一人称(ソニック)の視点で体験できるVR用のMODが登場している。

先日、モージャン・スタジオ社とセガは『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の30周年を記念してコラボレーションし、ソニックがモージャン・スタジオ社の代表作である『マインクラフト』に登場するタウンロード・コンテンツを配信している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ