Photo: Bungie Inc

一人称視点のシューティングゲーム『デスティニー2』の開発を手掛けるバンジーが、いよいよ次期拡張コンテンツ『漆黒の女王』の詳細を公開すると見られている。

バンジーはツイッターを通じて現地時間8月24日に実施されるショーケースのティザー・イメージを投稿しているが、不吉なロゴと「Survive the truth」というキャッチフレーズが公開されているのみで、ショーケースの内容は明かされていない。

今のところ、ショーケースの詳細なスケジュールや配信チャンネル、開催期間、ファン注目のコンテンツなどに関する詳細は不明となっている。

今回のショーケースの開催日が、現在配信中の「永夜のシーズン」の最終日かつ新シーズンの開幕日と同じ日程になっていることから、新シーズンの詳細がその数日前に発表される可能性も考えられる。

『デスティニー2』は先週、8月4日まで開催される新たなイベント「夏季の宴」が開幕し、プレイヤーは様々な新規アイテムや装備、報酬を獲得できるようになっている。

アイテムや装備の充実が好評な一方で、ファンからはストーリーの伝承や深掘りが不十分だと批判する声も上がっており、拡張コンテンツの展開がそうした問題を解消する可能性がある。

バンジーはこの問題に真剣に取り組んでいると見られており、『デスティニー』シリーズの壮大なストーリーを把握し、物語の方向性を決定する上で貢献できる「デスティニー歴史家」の募集をごく最近に実施している。

その他のニュースとして、任天堂のマーケティング担当者はNintendo Switchの所有者に対し、有機EL画面を搭載する新モデルに興味がなければ、現行モデルを使い続けるようアドバイスしている。

同社は有機ELモデルが従来モデルに必要なハードウェアのアップグレードはないとしているが、今後新たな接続機器が別途必要になる可能性がある。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ