Photo: Bandai Namco

アタリ社は「プレミアム」と呼ばれる付加価値の高い「買い切り型」の家庭用ゲーム機、及びPCゲームに注力するビジネス戦略に方針転換することが明らかとなっている。

『ゲームズ・インダストリー・ドット・ビズ』によると、最高経営責任者であるウェイド・J・ローゼンは基本プレイ無料ゲームやモバイル向け市場は競争が激しいことから、これらの市場での展開は縮小すると発表している。

アタリ社が展開する複数の基本プレイ無料タイトルについては配信を終了するか、または他社に売却されるという。例として『ローラーコースター・タイクーン ストーリー』、『キャッスルズ&カタパルツ』、『アタリ・コンバット:タンク・フューリー』、『ニンジャ・ゴルフ』などのタイトルを挙げている。ただし、同社が成功していると判断したその他の一部のモバイルゲームについては引き続き配信されるという。

ウェイド・J・ローゼンは声明の中で「私たちはどのようなゲームであっても気楽に楽しめ、喜びに満ちた有意義な時間を提供することを目指しています」と述べている。

「これがアタリ社の核心であり、私たちの歴史と未来を結びつけるものになります。つまり、プレミアム・ゲームにこそ、こうしたゲーム体験やアタリ社のDNAがよく現れていると感じています」

また、アフリカで展開しているアタリ・カジノが廃止されるなど、カジノ事業からは撤退し、テレビ番組制作事業も縮小されるという。

先日、アタリ社は1977年に発売されたゲーム機を現代風にアレンジした新型ゲーム機「アタリVCS」を発表している。

アタリ社が基本プレイ無料タイトルに今後注力しない方針を明らかにした一方で、基本プレイが無料の『ポケモンGO』を運営するナイアンティック社は2016年7月にリリースして以来、累計で50億米ドル(約5522億円)以上の売上高を記録したことが明らかとなっている。

その他のニュースとして、任天堂は7.0インチの有機ELディスプレイを搭載した人気ゲーム機Nintendo Switchの新型モデルを発売すると発表している。

この有機ELモデルは以前から噂されている「Nintendo Switch Pro」とは異なるものの、本体の保存メモリは64GBとなっており、2021年10月8日に発売が予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ