Photo: Nintendo, Sanrio

ニンテンドー・オブ・アメリカは『どうぶつの森』とハローキティがコラボレーションしたamiiboカードの復刻版を、米小売業者ターゲット社との提携によりアメリカでも発売すると明らかにしている。

amiiboカードでのコラボレーションは数年前にも実現していたが、ヨーロッパと日本市場のみで販売されていた。今回3月26日に復刻版がアメリカでも販売されるという。

ニンテンドー・オブ・アメリカは現地時間1月26日にツイートし、アメリカ初となる『どうぶつの森』シリーズのamiiboカードの発売を発表している。

しかし、あるツイッター・ユーザーはシリーズ最新作『あつまれ どうぶつの森』のゲーム内でamiiboカードを使用すると、サンリオのキャラクターがポスターのみでしか登場しないとツイートしており、今回のカードの使用に関しては落胆の声も上がっている。

このサンリオのカードは元々2016年に『とびだせ どうぶつの森』で『どうぶつの森 ポケットキャンプ』のアプリと一緒に使用するために生産されたもので、カードを読み込むとゲーム内に新しい住人(どうぶつ)、家具、服などサンリオのキャラクターをモチーフにした多数のアイテムが手に入るようになっていた。

また『あつまれ どうぶつの森』では1月28日の無料配信アップデートで「カーニバル」のイベントが告知され、ゲーム内ではクジャクの住人、ダンサーのベルリーナがこのイベントに訪れるとされている。

1月28日のアップデート紹介動画の締めくくりでは、マリオをテーマにした無料アップデートも3月頃に配信されると予告しており、これは3月10日の「マリオの日」に合わせて配信となるのではないかと見られている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ