Photo: Respawn Entertainment

リスポーン・エンターテインメントが開発する『エーペックスレジェンズ』に最新アップデートが追加されている。リリース当初、本来は1チーム3人のバトルロイヤルのはずが、1チーム5人になるバグが一時的に発生していた。

「ジェネシス・コレクションイベント」の開催に伴う最新アップデートでは、新たな報酬トラックや装飾アイテムが追加され、さらに「キングスキャニオン」や「ワールズエッジ」のエリアが復活している。チームの人数が増大した今回の想定外のバグについて、リスポーン・エンターテインメントは迅速に修正している。

「ジェネシス・コレクションイベント」に参加したプレイヤーは当初、通常のトリオ・モードで待機していると、実際には5人のメンバーのチームになっていたという。これは、サーバーの設定ミスが原因で生じたバグであったことが明らかにされている。

リスポーン・エンターテインメントの社員である「rspn_exgeniar」は掲示板型サイト『レディット』でこのバグについて、「正直に言うと、(5人制で)1、2回プレイする分にはかなり面白そうですね」とコメントしている。

これを受け、プレイヤーの間にはリスポーン・エンターテインメントが同アイデアを期間限定のモードとして採用するのではないかという期待が広まっていたが、その後の投稿では「皆さんのご意見を伺うことと、それが実現するとお約束することはまた別のお話です」と述べている。

さらに本アップデートでは、『エーペックス レジェンズ』のタイトル発売当時のマップである「キングスキャニオン」が期間限定で復活している。「キングス・キャニオン」は、同じく期間限定で復活する「ワールズエッジ(シーズン3)」のレガシー・マップと1時間ごとに交互にローテーションするようになっている。

アップデートについて公式サイトでは次のように紹介されている。「スカルタウンのキングスキャニオンとサンダードームでホットドロップしましょう! ハーベスターがワールズエッジに降り立つ前の時代の首都を駆け抜けながら、移動中の列車で素敵な戦利品を手に入れましょう。新しいApexのフレンドに橋を移動する恐怖や、燃料庫での複数チームによる大規模な乱闘を見せつけましょう。もう間もなく戻ってきます!」

また、「ジェネシス・コレクション」では「レヴナント」用のスーパー・レジェンド・アイテム「デッドマンズカーブ」も追加されている。

なお、リスポーン・エンターテインメントは『エーペックスレジェンズ』の不正行為を阻止するための最新の計画を発表し、「複数の選択肢を検討中」であると述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ