Photo: Square Enix

『ニーア』シリーズ初のスマートフォン向けタイトル『ニーア リィンカーネーション』が現地時間7月28日より北米・欧州地域でも配信されることが明らかになっている。同タイトルはiOS版ならびにアンドロイド版アプリとなっている。

『ニーア リィンカーネーション』は『ドラッグオンドラグーン』シリーズのスピンオフ作品となっており、前作『ニーア オートマタ』や『ニーア レプリカント』と同様にその世界観を引き継ぎつつ、複数のジャンルを融合させたアクションRPGとなっている。

プレイヤーは「ケージ(檻)」と呼ばれる不思議な建造物で目覚めた白い少女となってプレイする。プレイヤーは、おばけのような不思議な生物「ママ」とともに、「ケージ」を探索することになる。

このゲームは日本のモバイルサービスを提供する会社であるアプリボットが開発を手掛けており、基本無料でプレイすることができる。事前登録を行った30万人以上のプレイヤーにはゲーム内通貨であるジェムがスタート時にボーナスで付与されるという。スクウェア・エニックスは事前登録者数が10万人増えるごとに追加でボーナスのジェムを提供するとしている。

オリジナル版の『ニーア』は、2010年にプレイステーション3とXbox 360で発売されている。しかし、欧米版では主人公の家族関係の設定が異なるバージョンが発売されていた。最初はそれほど高い評価を得てはいなかったが、時間が経つにつれ少数ながらも熱狂的なファンが増えていったという。

しかし、『ニーア』シリーズが本格的に人気を博したのは、プレイステーション4版とXbox One版の続編『ニーア オートマタ』が2017年に発売されてからとなる。最近では、ハッカーによって発売から約4年たった『ニーア オートマタ』に隠された最後の秘密が発見されている。

『ニーア オートマタ』の商業的な成功を受けて、オリジナル版をリメイクした『ニーア レプリカント ver.1.22474487139…』は、今年の初めに家庭用ゲーム機版とPC版の両方でリリースされている。

『ニーア リィンカーネーション』は、現在アップルの「アップ・ストア」やグーグルの「グーグル ・プレイ」で事前登録を受け付けている。「ケージ」の世界やキャラクターについての詳細は公式サイトで紹介されている。

その他のニュースとして、桜井政博が『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のDLCファイターの追加は次回が最後になると明言している。桜井政博は、最新の追加Miiファイターのキャラクターコスチュームを紹介した後にこのことについて発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ