Photo: Respawn Entertainment

エレクトロニック・アーツは『エーペックスレジェンズ』の新たなイベント「ジェネシス・コレクションイベント」の開催を発表している。同イベントではリリース当時のマップである「キングス・キャニオン」と「ワールド・エッジ」が復活する。

「ジェネシス・コレクションイベント」は日本時間6月30日から7月14日まで開催が予定されており、『エーペックスレジェンズ』がリリースされた当時のオリジナル版のマップ「キングス・キャニオン」と「ワールド・エッジ」をプレイすることができる。

また、同社はトリオモードとデュオモードで1時間ごとに2つのマップがローテーションされることも明らかにしている

今回のアップデートにより、イベントの期間中は「アリーナ」モードに新たなマップとなる「スカルタウン」が追加される。

イベント報酬としてチャージライフルやEVA-8といった武器スキンを含むさまざまな装飾アイテムの入手も可能となっており、詳細は公式サイト(英文のみ)から確認できる。

このイベントには「24種類のテーマ別となる期間限定の新しい装飾アイテム」が登場する。これらはエーペックス・コインやクラフトメタルを利用して直接購入するか、イベント用のルートボックスから入手できる。

24種類のイベントアイテムをすべて集めることができれば、レジェンドの一人「レヴナント」のアイテムである近未来的な大鎌「死者の虚構」を獲得することができる。

『PCゲーマー』によると、『タイタンフォール2』に登場した際の「バンガロール」のボディアーマーや、敏腕ハッカーになる前のサラリーマン姿の「クリプト」など、イベントのノスタルジックなテーマに沿った装飾アイテムも用意されている。

新しい装飾アイテムに加えて、リスポーン・エンターテインメントはレジェンドや武器などのバランス調整も行っており、バランス調整が行われたレジェンドは「オクタン」、「レヴナント」、「ライフライン」、「ブラッドハウンド」、「ワットソン」となっている。また、30-30リピーター、ロングボウ、P2020など、一部の武器は強化されているが、スピットファイアだけは「パフォーマンスが引き続き高すぎる」ため、腰だめ撃ち(スコープを覗かずに撃つこと)の拡散率を上げることで弱体化されている。

その他のニュースとして、オープンワルド型クライム・アクション・ゲーム『GTAオンライン』の最新アップデートでは「デッドライン」モードに7つの新しいアリーナが登場するほか、さまざまな割引やボーナス報酬などが追加される予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ