Photo: EA DICE

ミリタリーFPSゲーム『バトルフィールド2042』に、3つ目のゲームモードとして、歴代シリーズ作品の要素を数多く盛り込んだサンドボックス型(プレイヤーが自分なりに目的や目標を決めて遊ぶ形式)の新モードが導入されると報じられている。

開発元のデジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメントが「E3」で発表した『バトルフィールド2042』には「全面戦争」と「ハザードゾーン」に加えて、もう一つ謎に包まれている新モードが導入されると公表されている。

今回『バトルフィールド』シリーズのリーク情報提供者であるトム・ヘンダーソンは新モードについて既に把握していると述べている。

「『バトルフィールド・ハブ』モードには過去の『バトルフィールド』タイトルのマップのリマスター版が収録される予定です」と彼は述べている。

「これらのマップは『バトルフィールド2042』のエンジンで動作しますが、動きなどは元のままです。基本的にはリマスターされたマップで過去の『バトルフィールド』タイトルの武器や乗り物を使ってプレイすることになります」

このモードには『バトルフィールド2042』のその他のモードと同じ戦闘やゲームプレイの要素が含まれているが、歴代『バトルフィールド』シリーズで登場したマップ、武器、ビークルが使用されるという。

「『バトルフィールド・ハブ』モードは究極のサンドボックス体験となり、『楽しい』ゲーム・モードになると言われています。私の情報源が『楽しい』ゲーム・モードと表現しているのは、このモードが必ずしも競争やバランスを重視したものではないからです。『バトルフィールド1』の戦車と『バトルフィールド3』の戦車の戦いのように、プレイヤーがただ楽しむことだけを目的とする究極のサンドボックス体験になります」

デジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメントは、この新たなゲームモードについてまだ公表していない。

しかし、これまでトム・ヘンダーソンが提供した『バトルフィールド2042』を含む『バトルフィールド』シリーズのリーク情報は、その情報の正確さが証明されている。

デジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメントは詳細が公開されていない新モードについて「『バトルフィールド』を新たな方法でプレイすることになり、シリーズの熱心なファンへのラヴレターとして制作されています」と述べていた。「予想外の戦いを体験しつつ、『バトルフィールド』の広大な世界に入っていくことができます」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ