Photo: Roblox Corporation

オンライン・ゲーミング・プラットフォーム『ロブロックス』にネットフリックスのSFホラー・ドラマ・シリーズ『ストレンジャー・シングス』のシーズン3にちなんだ新ステージが導入されている。

新ステージとなる『ストレンジャー・シングス:スターコート・モール・エクスペリエンス』では、人気ドラマ・シリーズのシーズン3に登場した象徴的な場所にちなんだ4つのミニゲームがプレイできる。

4つのミニゲームはそれぞれ、5対1のマルチプレイヤー・ゲーム「ホーキンス・ラボ・エスケープ」、1~2人プレイ向けの「デュエリング・ダイス」、1人プレイ向けの「ハイスコア・スリングショット」と「デリバリー・ダッシュ」となる。

また、プレイヤーは「デイリー・クエスト」をクリアすると、「デイリー・リーダーボード」に名前が表示され、獲得した「スター・コイン」は『ストレンジャー・シングス』をテーマにしたアバター用の新アイテムと交換することができる。

公式トレイラー動画はこちらから。

報酬としては「スクープス・アホイ(ドラマに登場するアイスクリーム屋)」のコスチューム、「ダスティンズ・ハット(ダスティンの帽子)」、「イレブンズ・ヘッドギア(イレブンのヘッドギア)」などが用意されており、これらは現在『ロブロックス』で入手可能となっている。

『ストレンジャー・シングス』がこれまでにクロスオーバーしたゲームは『ロブロックス』だけではない。非対称型サバイバル・ホラー・ゲーム『デッド バイ デイライト』では、ドラマに登場する「ナンシー」、「ジョナサン」、「スティーブ」、そして「デモゴルゴン」を選択してプレイできる特別チャプターが配信されている。

先日、『ストレンジャー・シングス』はハイ・レズ・スタジオが手掛けるマルチプレイ対戦バトル・アリーナ・ゲーム『スマイト』や、レーディング・カード・ゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」とのクロスオーバーが発表されている。

ネットフリックスでは『ストレンジャー・シングス』のシーズン3の配信から約2年後の現在、シーズン4が撮影中となっている。

関連ニュースとして、『デッド バイ デイライト』では『バイオハザード』をテーマにした最新チャプターが配信され、お馴染みのキャラクターである「ジル・バレンタイン」と「レオン・S・ケネディ」が登場している。最新チャプターでは新キラーとして「ネメシス」もプレイできるほか、新マップとして「ラクーンシティ警察署」も導入されているが、このマップは現在一時的にメンテナンス中となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ