Photo: Ubisoft

ユービーアイソフトは1月28日に『イモータルズ フィニクス ライジング』初の拡張エピソードを配信すると発表している。同社の公式発表で新たな舞台、ゲームの新要素、アップグレードの内容などが明らかとなっている。

『新しい神』というタイトルで1月28日から配信される拡張エピソードでは、フィニクスが新たな試練に立ち向かう。オリュンポス宮殿を舞台に、フィニクスはゲームの新メカニックを駆使して様々な神々の試練を乗り越えながら冒険する。

試練を無事に乗り越えると、プレイヤーはフィニクスの従来の4つのアビリティのアップグレードと新アイテムが使用可能となる。新アイテムにより追加ジャンプのアビリティが強化されるなど、プレイヤーをアシストする様々な特典が新たに追加される。

拡張エピソードをプレイするには、シーズンパスの購入が必要となる。『新しい神』は『イモータルズ フィニクス ライジング』の拡張エピソードの第1弾であり、ダウンロード・コンテンツとしてはさらにあと3つの配信が予定されている。シーズンパスを購入すると今後配信予定のすべての拡張エピソードをプレイ可能となるが、個別に1つずつ拡張エピソードを購入することもできる。

ユービーアイソフトの公式サイトによると『イモータルズ フィニクス ライジング』の「ボーナスクエスト」では新しいキャラクターや試練などの新要素が導入される。

ユービーアイソフトはツイッターで、本編のゲームの所有者であれば誰でも楽しめるフリー・コンテンツのトレイラー映像も公開している。

アップデートに関連する話題としては、『サイバーパンク2077』の最新パッチでゲームが進行しない新たなバグが報告されている。これを受けてCDプロジェクト・レッドは公式のバグの回避策を提供している。この回避策は、プレイヤーがゲーム内の時間で23時間をスキップするというものとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ