Photo: Nintendo

任天堂のスマートフォンアプリ『Nintendo Switch Online』の「Online ラウンジ」機能が7月で終了されることに伴い、Nintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』の「Online ラウンジ」機能が利用できなくなることが発表されている。

『ゲームス・レーダー・プラス』によると、任天堂のカスタマーサポートサイトに以下のようなお知らせが掲載されている。「2021年7月29日をもって、スマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」の「Onlineラウンジ」機能を提供終了いたします」

「Onlineラウンジ」は、プレイヤーがスマートフォンを使ってオンラインで『スプラトゥーン2』のバトルを行うことができる機能で、仲間のプレイヤーにURLのリンクを送ると、ゲーム内の部屋に参加することができるようになっている。

任天堂のサポート情報にはプレイヤーは引き続きボイスチャット機能を利用しているとしており、その他のボイスチャット対応ソフトへの影響はないとしている。

任天堂は提供を終える理由についてコメントしていないが、今後発売予定の『スプラトゥーン3』に関係している可能性もあると見られている。

任天堂は、「Nintendo Direct 2021.2.18」で『スプラトゥーン3』を発表している。この配信では『スプラトゥーン3』の新しいトレイラー動画が公開され、2022年に発売決定と掲載されているが、最新作についてはその後情報が公開されていない。

『スプラトゥーン』の1作目は2015年にWii U専用ソフトとして発売され、その続編である『スプラトゥーン2』は、2017年7月にNintendo Switch向けにリリースされていた。

任天堂は「Nintendo Direct | E3 2021」において、多数の新タイトルを公開している。『メトロイド・ドレッド』は約19年ぶりの2D『メトロイド』ゲームとなっており、さらに『真・女神転生V』の新たなゲームプレイ動画と正式な発売日が発表されている。

また、「Nintendo Direct | E3 2021」では、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の最新ゲームプレイ・トレイラー動画が公開され、タイムトラベルに関係すると思われる新しい能力が紹介されている。この続編は、2022年にNintendo Switch向けにリリースされる予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ