Photo: EA Sports

エレクトロニック・アーツは『FIFA 21』の「アルティメットチーム」モードのプレイヤーが、購入前にルートボックスの中身を確認できる「プレビューパック」をリリースしている。

今回のアップデートでは政府や児童福祉団体、ギャンブル慈善団体などさまざまな団体からの圧力を受け、購入前にルートボックスの中身を確認できるようになった。

このルートボックスの「アルティメットチーム・プレビューパック」では、プレイヤーが購入前に中に入っているアイテムを確認することができるようになっている。

プレビューを選択すると、通常パックのオープニング・アニメーションが再生され、スキップすることもできる。その後パックに封入されているアイテムがすべて表示され、プレイヤーは希望に応じてパックを購入することができるようになっている。

FUTコインやFIFAポイントで直接購入したパックはプレビューできるが、「ディビジョンライバルズ」などのイベントで報酬として獲得したパックは内容を確認することができない。

このアップデートについて『ユーロゲーマー』では詳しく紹介されており、プレビューパックは期間限定や数量限定パックには適用されないと説明されている。

今年の初めには、プリマス大学とウォルヴァーハンプトン大学がルートボックスとギャンブルの間に強い関連性があることを報告していた。

この研究ではルートボックスは「構造的にも心理的にもギャンブルに似ている」と結論づけている。

この調査は慈善団体「ギャンブル・アウェア」から委託されたもので、ルートボックスとギャンブル行動との関連性の強さを調査した既存の研究をまとめたものとなっている。

今回のアップデートは5月初旬の『FIFA 21』におけるアップデートに続くもので、前回はプレイヤーがルートボックスを購入しなくてもカスタマイズ用アイテムを単品で購入することができるようになった。

前回のアップデートでは、『FIFA 21 アルティメットチーム』ストアが5月1日に更新され、新しい「ホーム」と「アウェイ」のユニフォームや「スタジアム」をカスタマイズするアイテムなどを個別に購入できるようになっていた。

エレクトロニック・アーツは『FIFA 21』、『マッデン NFL 21』、『NHL21』の「アルティメットチーム」モードにより、2020年度に16.2億ドル(約1,773億円)の売上高を記録している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ