Photo: Remedy Entertainment

『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』とアクション・アドベンチャー・ゲーム『アラン・ウェイク』のリマスター版がエピック・ゲームズ・ストアでPC向けにリリースされるのではないかという噂が広まっている。

業界関係者のWario64はエピック・ゲームズ・ストアのデータベースに両作品の名前が登録されていると報じている。

昨年4月、『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』がプレイステーション4向けに発売されている。発売から1年間はプレイステーション4専用タイトルとなることが発表されていたが、1年が経過してからも他のプラットフォームで発売される情報はまだ発表されていない。

これには、6月10日に発売された『ファイナル・ファンタジーVII リメイク インターグレード』が関係していると見られている。この作品は『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』のプレイステーション5版となっており、「発売から少なくとも6ヶ月」はプレイステーション5専用タイトルとして販売される予定となっている。

一方で、今年初めにスクウェアエニックスのPC版『キングダム ハーツ』シリーズがエピック・ゲームズ・ストアで発売されていることから、PC版『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』も同ストアで発売される可能性が高いと見られてる。

『アラン・ウェイク』については以前に、レメディー・エンターテインメントが続編を制作中であると報じられていた。同社は2020年に未発表の2作品を含めた販売契約をエピック・ゲームズと結んでいる。

続編の制作が事実であれば、昨年10周年を迎えた『アラン・ウェイク』のリマスター版が計画されていても不思議ではない。

昨年『アラン・ウェイク』は、超能力アクション・ゲーム『コントロール』とコラボレーションしており、『コントロール』向けの追加ダウンロード・コンテンツ「AWE」は『アラン・ウェイク』の世界を掘り下げるものとなっている。『NME』のレヴューは「AWE」を次のように評価している。「プレイする価値のある拡張版です。本作は不安と興奮を与える新たな物語に『アラン・ウェイク』のゲーム・プレイの特徴を詰め込むことに成功した作品と言えます」

『コントロール』はエピック・ゲームズ・ストアで無料配信されていたが、6月18日午前0時で終了している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ