Photo: Rare

イギリスのゲーム・ソフトウェア会社であるレア社は、マイクロソフトのオンライン・イベント「Xbox Games Showcase Extended」で、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』とのクロスオーバー作品となるアップデート版『シー・オブ・シーヴス:ア・パイレーツ・ライフ』の新たなトレイラー動画を公開している。

動画では今回のアップデート版『シー・オブ・シーヴス:ア・パイレーツ・ライフ』に追加される新しいエリアやカスタマイズ用アイテム、おなじみのキャラクターや新たな敵などが紹介されている。このアップデート版は『シー・オブ・シーヴス:シーズン3』の登場に合わせて現地時間の6月22日に無料でリリースされる。

今回のアップデート版はレア社、Xbox、ディズニーのコラボレーションによるものとなっている。

レア社は『シー・オブ・シーヴス』の公式Twitterで日本時間6月21日午前3時から「待ち受ける冒険や新たな敵などの詳しい内容」についてライヴ配信を行うことも発表している。

今回のトレイラー動画では、アップデート版に登場する新たな敵の「サイレン」、「ファントム」、「オーシャンクローラー」などが『パイレーツ・オブ・カリビアン』の人気キャラクター「ジャック・スパロウ」と戦う様子が描かれている。

トレイラー動画では「あなたはジャックを牢獄から解放し、彼が意図せず盗んだ世界最大の海賊の財宝の力を目の当たりにするでしょう。その財宝を闇の力が支配するのを阻止すべく、ジャックと一緒に忘れられない旅に出よう」と紹介されている。

今回のアップデート版では「ジャック・スパロウ」のコスチュームや『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新しい船のスキンなど、多数のカスタマイズ用アイテムを手に入れることができるという。

また、プレイヤーが海中に潜って新たなエリアを探検できることも紹介されている。新たに追加されるエリアには映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや同シリーズのディズニーランド内のアトラクションでおなじみのエリアも含まれている。

『シー・オブ・シーヴス』の開発者は公式ブログで「このアップデート版はジャックの宿敵であるデイヴィ・ジョーンズの野望から『シー・オブ・シーヴス』 を守るという超大作です」と述べており、2019年のアニバーサリー・アップデート以来の「最大かつ大胆なアップデート」と述べている。

その他のニュースとして、『アウターワイルズ』、『モンスターハンター:ワールド』などが7月に「Xboxゲーム・パス」から削除される予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ