Photo: Resolution Games

FacebookのAR/VR部門であるフェイスブック・リアリティ・ラボは、同社が展開するVRヘッドセット「オキュラス」で試験的な広告配信を開始すると発表している。広告のテストはまず、スウェーデンのVR/ARゲーム開発会社レゾリューション・ゲームズが手掛ける格闘ゲーム『ブラストン』で開始されるという。

オキュラスの公式サイトでは、ヘッドセットで広告の小規模なテストを開始することがブログの記事(英語版)で伝えられている。広告のテストはレゾリューション・ゲームズの『ブラストン』で開始され、広告は数週間にわたって配信される予定となっている。

フェイスブック・リアリティ・ラボは「より多くの人にVRを体験してもらい、お客様のゲーム体験を向上させ、長期的なARの取り組みを発展させていくこと」が広告配信の主な目的であると述べている。

広告が追加されることで、VRゲームの開発者は新たな収入源を得ることができる。「これは、自立したプラットフォームを構築するために重要であり、コンテンツの種類やユーザー層の幅を広げる様々なビジネス・モデルを支援できるようになります」と同社は述べ、次のように続けている。「また、革新的なAR/VRハードウェアをより多くの方にお届けできるようになります」

フェイスブック・リアリティ・ラボの担当チームはテストの開始後には、ゲームの開発者やコミュニティからのフィードバックをもとに、広告配信のシステムを改善していくとしている。広告の導入時期について公式サイトでは次のように記載されている。「オキュラスのプラットフォーム全体、そしてオキュラスのモバイルアプリで広告を拡大していく可能性のある時期については、後日お知らせします」

また、オキュラスのプラットフォームでの広告に関心のある開発者や企業には案内を提供するという。

さらに、同社はユーザーが目にする広告はFacebookの広告掲載の方針に基づいて選定されるため、広告が「ユーザーと関連性のある価値の高い」ものになると説明している。「ユーザーはどの広告からでも、『このメッセージが表示される理由』というオプションで広告の詳細を確認できます」と述べている。「テストの開始後にはフィードバックに耳を傾け、ユーザーが目にする広告を改善していきます」

なお、同社はユーザーがオキュラスのヘッドセットに保存したデータやユーザーの音声や録音データを広告のターゲティングに利用しないことも付記している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ