Photo: Microsoft

「2021年度E3公式アウォーズ授賞式」が開催され、レーシングゲーム『フォルツァ ホライゾン5』が「最も期待されるゲーム」に選出されている。

「2021年度E3公式アワード授賞式」はオンライン限定で開催された今年のE3を締めくくるイベントとなっており、その中で『ゲームスポット』、『PCゲーマー』、『ゲームス・レーダー・プラス』といったゲームに特化した各メディアの編集者が務める審査員から、いずれも高評価を得た『フォルツァ ホライゾン5』が、授賞式の頂点に立っている。

2021年11月9日にXboxゲーム・スタジオから発売される、期待のレーシングゲーム最新作『フォルツァ ホライゾン5』は、E3の公式ライブ配信中に「E32021全体から選ぶ、最も期待されるゲーム」賞に選出された。

さらに、審査員の選ぶ「最高のプレゼンテーション」賞には再びマイクロソフトが選ばれている。『ヘイロー インフィニット』や『バトルフィールド 2042』等の30に及ぶ新作タイトルに関する発表を行なった、マイクロソフトグループ傘下のXboxとベセスダ・ソフトワークスによる、圧巻の合同ショーケースが決め手となった。授賞式の最後には、各審査員が最も期待するタイトルを挙げている。

「2021年度E3公式アワード」で各ゲーム開発または発売会社の紹介タイトルから選ばれた期待の作品は以下の通りとなる。

・E3全体から選ぶ、今年の最注目タイトル:『フォルツァ ホライゾン 5』(Xboxゲーム・スタジオ)
・最高のプレゼンテーション:マイクロソフト傘下のXboxとベセスダ・ソフトワークスによる合同ショーケース

カプコン:『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』
・ギアボックス・ソフトウェア:『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』
・インディータイトル作品:『フォーリング・フロンティア』
・インテリビジョン・エンターテインメント:『アステロイズ』
・任天堂:『ゼルダの伝説:ブレス オブ ザ ワイルド2』
・「PCゲーミング・ショー」で紹介されたタイトル:『ソングス オブ コンクエスト』
・フリーダム・ゲームス:『エアボーン・キングダム』
・「フューチャー・ゲーム・ショー」で紹介されたタイトル:『イモータリティ』
・スクエア・エニックス:『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
・ユービーアイソフト:『マリオ+ラビッツ スパークス オブ ホープ』
・Xbox/ベセスダ・ソフトウェア:『ヘイロー インフィニット』
・ヨーレイカ・スタジオ:『ループマンサー』

なお、熱帯雨林や活気あふれる都市部、火山などのメキシコの各地を舞台にした『フォルツァ ホライゾン5』は、同国グアナファト市の実際の市街地を駆け抜けてレースを体験したり、プレイヤーがより自由にゲーム内の仮想世界を探索することができるオープン・ワールド・レースゲームとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ