Photo: Nintendo

任天堂は「E3 2021」で開催された配信イベント「ニンテンドーダイレクト2021」で『おすそわける メイド イン ワリオ』を9月10日に発売すると発表している。

本作はミニゲームが多数楽しめる『メイド イン ワリオ』シリーズの最新作であり、Nintendo Switch向けに2021年9月10日の発売が予定されている。ゲーム内に登場する多彩なミニゲームの詳細を紹介するトレイラー動画も公開されている。

トレイラー動画はこちらから。

動画では発売日のほかに、キャラクターたちがジェット・パック、ブーメラン、ヨーヨーを使い、それぞれの能力を駆使しながらユニークな方法でミニゲームに挑戦している様子が紹介されている。

また、トレイラー動画で「ワリオ」は「仲良くプレイしろよな!」と語っており、2人同時プレイに対応していることも明らかになっている。

公式サイトによると、2人同時の協力プレイはシリーズ初の試みとなっている。Nintedo Switchの仕様に合わせてJoy-Conを分けて使用するか、もしくはゲーム機本体2台とソフト2本があれば「ローカル通信」を利用して2人プレイが楽しめる。また、最大で4人プレイまで対応している。

『おすそわける メイド イン ワリオ』は現在、予約受付中となっている。

任天堂はイベントの最後に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の待望の続編に関する最新のトレイラー動画も公開している。

動画では主人公「リンク」が空中を飛び回る姿が描かれており、冒険の舞台は「空」になると見られている。続編は、2022年にNintendo Switchで発売が予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ