Photo: Nintendo

任天堂は『ゼルダの伝説』の発売35周年を記念して『ゼルダの伝説』の初期の3作品を収録した携帯型液晶ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」を発売することを発表している。

『ゼルダの伝説』シリーズのプロデューサーである青沼英二は1986年に同シリーズが発売されたことを記念して、「ゲーム&ウオッチ」で『ゼルダの伝説』シリーズを製作することを「Nintendo Direct|E3 2021」で明らかにしている。

「ゲーム&ウオッチ」に収録される作品は以下の通りとなっている。

・『ゼルダの伝説』
・『ゼルダの伝説パート2 リンクの冒険』
・『ゼルダの伝説 夢をみる島』

今回の「ゲーム&ウオッチ」で表示されるエフェクトには初期の『ゼルダの伝説』をモチーフにした「デジタル時計」や『ゼルダの伝説パート2 リンクの冒険』をテーマにした「ショートタイマー」も搭載されている。また、1980年に発売されたモグラ叩きゲームをモチーフにした「ゲーム&ウオッチ」の名作『バーミン』の『ゼルダの伝説』バージョンも収録されている。

トレイラー動画はこちらから。

過去の『ゼルダの伝説』シリーズでは1993年に発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクが話題となっていた。この作品は2019年にNintendo Switch版として本格的にリメイクされており、世界観がクレイアニメ風に一新されている。

今回発表された『ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説』は希望小売価格5,480円(税込)で11月12日に発売される予定となっている。

「Nintendo Direct E3 2021」では『ゼルダの伝説』シリーズに焦点を当てた情報が公開されており「ゲーム&ウォッチ」のお披露目の他に、『スカイウォードソード』のリマスター版の新しいトレイラー動画も紹介されている。2011年にWiiで発売された同タイトルは、来月7月にNintendo Switchに登場することになる。

その他にも『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の全貌を紹介する新しいトレイラー動画も公開され、2022年のリリースが明らかになっている。

この動画は「リンク」が空から降りてくるシーンから始まっており、空に浮かぶ島の探索と「シーカーストーン」の新たな力に焦点が当てられている。

この『ブレス オブ ザ ワイルド』の新設定により、空に浮かぶ島「スカイロフト」が舞台の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』リマスター版の発売も決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ