Photo: Activision

6月17日から始まる『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のシーズン4の情報が公開され、新たに追加されるマップ、武器、クエストなどの要素が紹介されている。

シーズン4の開幕にあたって期間限定のイベント「グラウンドフォール」が実施される。プレイヤーは『コール オブ デューティー ブラックオプス コールドウォー』および『コール オブ デューティー ウォーゾーン』で「サットリンク」を見つけ出し確保すると、プロフィールで使える特別報酬を獲得することができる。このイベントでは、新しいマップ、モード、武器が紹介され、プレイヤーはそれぞれのチャレンジを達成すると、これらすべてを探索することができるようになっている。

今回のイベントでは、コーリングカード、エンブレム、武器チャーム「サテライト」などのアイテムやXPなどの報酬を獲得することができる。イベント終了時までにすべてのチャレンジを完了すると、プレイヤーは「この世のものとは思えないほどクールなエピックのサブ武器設計図が手に入ります」と公式ブログで紹介されている。

またシーズン4では、「ジャッカル」、「サラ」、「ウィーバー」という3人のオペレーターが新たに加わることになっている。メタルマスクを着けた南アフリカ出身のジャッカルは、ペルセウスに代わってCIA地上局に潜入して頭角を現したリーダーとして登場する。ウィーバーとサラはともにNATOの屈指の工作員となっている。

さらに、5つの新しい武器の追加が予定されており、MG82、ネイルガン、C58はローンチ時から使用することができ、OTs9:SMGと近接武器のメイスはシーズン中にアンロックされる。

用意されているマルチプレイヤーマップの「コラテラル」(12v12マップ)と「コラテラル・ストライク」(6v6)では、いずれもアルジェリアを舞台にした複雑なストーリーが展開される。公式ブログでは「コラテラル」について、「NATOとワルシャワ条約機構の部隊は灼熱の太陽が照りつけるアルジェリアの砂漠に駐留します」と紹介されている。

「CIAの衛星が墜落した廃村は1984年6月27日にアドラーと仲間が確保した村とまったく同じ場所でした」

また、『コール オブ デューティ ブラックオプス2』のマップ「ハイジャック」や「ラッシュ」と同様に、「アムステルダム」も6v6マップとして登場することになっている。

シーズン4に登場する新しいマルチプレイヤーゲームモードや、動物園をベースにしたアウトブレイク・モードなどについても『コール オブ デューティ』の公式ブログで紹介されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ