Photo: Mediatonic

メディアトニックは『フォールガイズ・アルティメット・ノックアウト』がアクションRPG『ニーア オートマタ』とクロスオーバー・コラボレーションを開催することを発表し、最新のコラボ・スキンを公開している。

「サマーゲームフェス」で開催された配信イベント「キックオフライブ!」でトレイラー動画が公開され、フォールガイズのキャラクターのような姿をした『ニーア オートマタ』の主人公「2B」が登場している。

動画では「2B」が『ニーア オートマタ』で見せるようなアクロバティックな動きで登場し、他の「ガイズ」と同じように障害物のあるステージを走る姿が紹介されている。

すでにインターネット上で「2ビーン(2Bean)」と呼ばれているこのコラボ・スキンは、現地時間6月18日から配信される。

今回のコラボレーションは意外な組み合わせだと見られているものの、スクウェア・エニックスのディレクターである齊藤陽介が2020年に自身の誕生日を記念して『フォールガイズ』のゲーム実況を配信した際に、実はこのコラボレーションについて触れていたという。

メディアトニックの開発者であるエド・フィアーは、齊藤陽介と『ニーア オートマタ』のディレクターを務める横尾太郎がゲーム実況の配信中に「機械生命体のコスチュームはすごくかわいいと思います。エミールの頭とか」と語り、『フォールガイズ』とのコラボレーションに興味を示していたことを自身のツイッターで明らかにしている。

横尾太郎が公の場に登場する際に着けているマスクは、コラボレーションしやすそうなキャラクターとして名前を挙げていた『ニーアオートマタ』の「エミール」だが、現時点では「2B」のみの登場となっている。

『フォールガイズ』のコラボ・スキンは同タイトルが発売された当初からの定番となっている。最近では、『ボンバーマン』や『カップヘッド』、さらには『ドゥーム エターナル』とのクロスオーバー・コラボレーションが実現している。

『フォールガイズ』はXboxNintendo Switchでの発売も決定している。当初は今年の夏に発売を予定していたが延期されており、同社は「クロスプレイ」機能を追加するために発売の延期を決定したとしている。

「キックオフライブ!」ではその他、『アモング・アス』の新しいコンテンツ・ロードマップも発表されている。ロードマップによると、「かくれんぼモード」、帽子やスキンなどのコスメティック、15人でのプレイ・モード、実績の機能などが新たに追加される予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ