Photo: Capcom

カプコンは世界最大のゲームイベント「E3 2021」で開催される配信イベント「カプコン・ショーケース」の内容を発表している。

カプコンUSAの公式ツイートによると、イベントの配信は日本時間6月15日午前6時30分から開始される予定となっており、今年発売された『モンスターハンターライズ』や『バイオハザード ヴィレッジ』、7月9日に発売が予定されている『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』に関する情報が公開される予定となっている。

また、2015年に発売された法廷バトル・ゲーム『大逆転裁判』と2017年に発売された続編『大逆転裁判2』の2作品を1本にまとめた『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』についても発表があると見られている。同作品は本シリーズにとって、海外で発売される初のタイトルとなる。

5月8日に発売された『バイオハザード ヴィレッジ』の売れ行きが好調なこともあり、これまでのところ2021年はカプコンにとって当たり年となっている。『バイオハザード ヴィレッジ』の販売本数は全世界で400万本を突破しており、今年1月の時点で360万本の販売本数を達成した『バイオハザード RE:3』を大きく上回っている。

3月26日に発売されたNintendo Switch向けの『モンスターハンターライズ』も順調に販売本数の伸ばしている。本作は発売から2週間で出荷本数が500万本を突破し、発売から3日後には400万本の販売本数を達成していた。

『モンスターハンターライズ』は『NME』のルーク・ショーから「個性と挑戦の完璧な融合」と評され5つ星のレヴューを獲得している。

「素晴らしいアクション、独創的に変化する武器、素敵なキャラクターたちや日本の民話をモチーフにした和風の舞台、これらの全てが上手く調和しており、本当に素晴らしいゲーム体験を生み出すことに成功している」と彼は述べている。「ゲームは時とともにより良くなっていくことを考えれば、本作をなんと評するかは簡単です。これまでで最高の『モンスターハンター』です」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ