Photo: Sega/Atlus

『真・女神転生V』の発売日を含む新たな情報が日本の公式サイトで一時的に公開されたと報じられている。

これらの情報は、正式な発表の前に誤って公開されてしまったと見られている。RPGゲーム『ペルソナ』シリーズに関する情報ブログ『ペルソナ・セントラル』は公開されてしまった情報が削除される前に掲載内容をスクリーンショットにして英語に翻訳している。

昨年7月に公式サイトで公開されたティーザー動画で、本作は2021年に世界同時発売されることが発表されているが、スクリーンショットで公開された情報によれば、『真・女神転生V』の発売予定日は11月11日となっている。

また、ストーリーやゲーム・プレイの詳細も明らかにされており、「今までにない新しい悪魔体験をお届けします」と説明が記載されている。

ストーリーは次のように説明されている。「平凡な日常生活を送っていた高校生の主人公は異世界『ダアト』に迷い込む。謎の男と融合を果たし、禁忌の存在『ナホビノ』となった主人公は、神と悪魔の戦いに身を投じることになる」

また冒険の舞台となる謎の世界「ダアト」は一面に砂漠が広がっている。そこには様々な神や悪魔が点在し、山のように大きな悪魔や、空を飛んでいる巨大な怪鳥が見られるという。

主人公は200体以上の悪魔と対峙することになるが、他の『真・女神転生』シリーズと同じように多くの悪魔を仲魔(仲間)にすることができる。

お馴染みの悪魔や『ペルソナ』シリーズに登場する悪魔だけでなく、『真・女神転生V』のキャラクターデザインを担当する土居政之が描いた新しい悪魔も登場する予定となっている。

これまでのシリーズと同様にマルチエンディングを採用していることも明らかとなっている。

開発元のアトラスは2017年1月に『真・女神転生』シリーズの最新作をNintendo Switch版で発売することを発表している。同年末には正式タイトルが『真・女神転生V』に決定し、海外でも発売されることが報じられていた。

その他のニュースとして、『真・女神転生』の元開発者たちが「新・学園RPG」ゲームを発表すると見られている。公式サイトでは6月10日の正式発表に向けてカウントダウンが始まっており、新作のタイトルは『モナーク』となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ