Photo: Nintendo

任天堂は新作情報などを発表するウェブ配信番組「ニンテンドーダイレクトE3 2021」の開催日時とニンテンドー・オブ・アメリカのローカライズ部門が提供する「ツリーハウス・ライヴ」のイベント詳細を発表している。

「ニンテンドーダイレクトE3 2021」は日本時間06月16日午前1時より約40分間にわたって配信される。

今回の配信では今年発売されるNintendo Switch向けの新作ソフトに焦点を絞った内容となる。

また、同じ日に開催される「ツリーハウス・ライヴ」では、「ニンテンドーダイレクトE3 2021」で紹介される新作ゲームタイトルのプレイ動画を3時間にわたって生配信する予定となっている。

両イベントはオンラインで無料配信され、任天堂の公式サイトや同社のツイッチおよびYouTubeの公式チャンネルで視聴することができる。

直近では任天堂がNintendo Switchの新型を発表するのではと噂されている。正式発表が待たれるものの、有機ELディスプレイと4K解像度を搭載している新型の発売日時期は今年の下半期と見られている。

以前「ニンテンドーダイレクトE3 2019」で紹介された『ゼルダの伝説:ブレス オブ ザ ワイルド』の続編も、今期の新作発表での登場が期待されているが、同社が2021年2月にゼルダシリーズ35周年を記念して配信した「ニンテンドーダイレクト」では続編に関する最新情報はないとしていた。

今年度の発表イベントでは「新作ソフト」に注目が集まっているが、ゼルダシリーズの続編についての言及があるか定かではない。ただ、2011年発売の『ゼルダの伝説:スカイウォードソード』のリマスター版の最新情報に関してファンの間では期待が高まっている。

「E3 2021」は6月12日から6月15日まで開催され、現在までにバンダイナムコ、スクウェア・エニックスなどの企業の参加が発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ