Photo: Ubisoft

Xboxゲーム・パスの加入者は、6月3日よりユービーアイソフトの対戦型アクションゲーム『フォーオナー』(ゲーム機版、クラウド版)を含む4作品を新たにライブラリに追加されている。

2017年2月に発売された『フォーオナー』は歴史上最も苛烈な戦士たち4勢力が生き残りをかけて対決するアクション・ゲームとなっており、プレイヤーはナイト、ヴァイキング、侍、武林のいずれかの戦士を操り、権力と名誉をかけた戦いに挑むことなる。同タイトルは好評を博し、発売1年目で750万人を超えるユーザーを獲得している。

さらに6月10日からは、レッド・フック・スタジオが手掛ける『ダーケストダンジョン』のPC版とクラウド版がリリースされる。本作は「冒険による心理的ストレスをテーマにしたゴシック風ターン制のローグライクRPG」と説明されており、2016年の発売以来、いくつもの賞を受賞している。すでに続編が開発中であり、ボードゲームも登場している。

またXboxゲーム・パスでは、PC版『バックボーン』やクラウド版『ワイルド・アット・ハート』なども提供される予定となっており、『ワイルド・アット・ハート』は6月1日、『バックボーン』は6月8日よりプレイすることができる。

Xboxゲーム・パスでは追加されるタイトルと削除されていくタイトルがあり、上記4作品は6月中にサービス開始の予定となっているが、下記のタイトルについては削除が決定しており、別途購入しない限り6月15日までとなっている。

・ 『エース・コンバット7:スカイズ・アンノウン』(ゲーム機版)
・ 『ナイトコール』(クラウド版、ゲーム機版、PC版)
・ 『ウエスト・オブ・デッド』(クラウド版、ゲーム機版、PC版)
・ 『ウィザード・オブ・レジェンド』(クラウド版、ゲーム機版、PC版)
・ 『オブザベーション』(クラウド版、ゲーム機版、PC版)

Xboxゲーム・パスは、その手頃な価格と充実した体験メニューで、ゲーム業界でも注目を集めている。同サービスは今年の初めに登録会員数が1800万人を突破したことが明らかとなっており、さらに増えていくことが予想されている。

さらに、Xboxは近日開催のイベント「E3」で実施するカンファレンスの詳細を発表し、登場する可能性のあるゲームを予告している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ