Photo: Epic Games / NBA

エピック・ゲームズは2021年度のNBAプレーオフに合わせて『フォートナイト』で開催中のコラボレーション・イベント「フォートナイト X NBA: 『クロスオーバー』」に新たなコンテンツを追加している。

5月25日よりゲーム内の「クリエイティヴ・ハブ」には「NBAウェルカム・ハブ」が追加されており、プレイヤーはバスケットボールをモチーフにした期間限定モード「コートクラッシャー」をプレイすることができる。

「NBAウェルカム・ハブ」ではバスケットボールをテーマにしたエリアを探索して複数のクエストにチャレンジしたり、エリア内のショップでNBAのコスチュームを購入することができる。追加コンテンツの紹介動画はこちらから。

なお、エピック・ゲームズのクリエイター・サポート・プログラム(SAC)に登録されているクリエイターたちは、同イベントの動画をYouTubeに投稿できるだけでなく、売上もあげることができる。また、同社は7日間の売上に制限をかけないという。

期間限定モード「コートクラッシャー」は、プレイヤーがバスケットゴールにシュートして獲得した得点を競う、5対5のチーム戦モードとなっている。このモードはゲーム内のプレイリストから選択してプレイできるほか、通常であればランダムに5人のチームが編成されるが、コード「1898-7178-3313」を入力すると友人たちと一緒にチームを組んでプレイすることもできる。

今回のコラボレーション・イベントでは、ゲーム内でお気に入りのNBAチームを応援するイベント「フォートナイト X NBA チームバトル」が開催され、アメリカの現地時間5月19日から23日までの5日間にわたるイベントの結果、ロサンゼルス・レイカーズが優勝チームとなっている。

コラボレーション・イベント「フォートナイト X NBA: 『クロスオーバー』」はアメリカ現地時間6月1日に終了となり、以降は「NBAウェルカム・ハブ」などの配信コンテンツは利用できなくなる。

NBAグローバル・パートナーシップ部門のシニア・ヴァイス・プレジデントであるマット・ホルトは次のように述べている。「NBAの選手や、何千万人という世界中のバスケットボール・ファンの多くが『フォートナイト』をプレイしていると聞いています。彼らがゲームを通じてお気に入りのチームの選手となり、NBAを体験できるようになったことを嬉しく思います」

その他の『フォートナイト』のニュースとして、先日「ストリートシャドーチャレンジパック」がエピック・ゲームズ ストアのプロモーションの一環として、PCプレイヤーに無料で限定配信されている。

このパックには「ルビーシャドーズ」のスキン、収集ツールの「シャドースライサー」、グライダーの「スカイシャドー」などが含まれている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ