Photo: Paradox Interactive

今年5周年を迎える、広大な宇宙を舞台としたストラテジー・ゲーム『ステラリス』では今後も新しいコンテンツが配信されることが明らかとなっている。

開発元のパラドックス・インタラクティヴは先日開催した「PDXCON」で本作のアップデートに関する具体的な言及はしなかったが、開発チームは『PCゲームズN』のインタヴューで今後の計画を明らかにしている。

同タイトルにはこれまでにいくつかの変更が加えられているほか、最新ダウンロード・コンテンツ「ネメシス」ではゲーム自体に変更が加えられていた。

「ゲームを拡張する様々な方法があります」と『ステラリス』のゲーム・デザイナーのステファン・マレーは述べ、同作の寿命について次のように語っている。「個人的には、そうですね、あと5年は続けていきたいです」

彼は次のように続けている。「これからも様々な方法でゲームに新たな驚きを提供できれば、非常に嬉しいです」

また、ステファン・マレーは問題の修正にあたって過去の変更点に修正を加えることも検討すると述べている。

「ゲームを改善できるのであれば検討します」と彼は述べている。「一例を挙げると『帝国のスプロール』の仕組みについては何度も変更しています。変更はまだ完了していません」

「ある時点で、また変えようと思っています。『POPの成長(ゲーム内の人口の増加)』の仕組みもまだ完成形ではありません。これについては『アップデート Ver.3.0』の配信以降、貴重なフィードバックをたくさんいただきました」

パラドックス・インタラクティヴはまた「PDXCON」で、ストラテジー・ゲーム『ヴィクトリア2』の発売から11年を経て、待望の続編『ヴィクトリア3』をリリースすると発表している。

同社のコミュニティでは続編を求めるネタ画像が制作されており、『ヴィクトリア3』のゲーム・ディレクターであるマーティン・アンワードは本作の最初の「開発者日記」でこのことについて触れている。

「これは遅れてやってきたエイプリルフールのジョークではありません。数年の時を経て、何度もネタ画像にもなったきた『ヴィクトリア3』がついに登場します」

同タイトルの開発者は歴史に一石を投じるようなテーマ、特に奴隷制と植民地政策をゲームで取り扱っていく方針も明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ