Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは来月『ファイナル・ファンタジー』の新作を発表すると報じられている。

このニュースは業界関係者とされるNavtraのリークによるもので、現地時間5月21日に海外フォーラムサイト『リセットエラ』で『ファイナル・ファンタジー』の新作はプレイステーション5専用となり、「E3 2021」で発表されると述べている。Navtraはプレイステーション関連のタイトルに関して正確な情報をリークすることで定評がある。

これはプレイステーション5向けに大規模開発が行われている『ファイナル・ファンタジーXVI』、『ファイナル・ファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』、『ファイナル・ファンタジーVII リメイク インターグレード』の情報と並んで、イベントの目玉になるであろう『ファイナル・ファンタジー』シリーズの最新情報の一部を指すものと見られている。

Navtraはその後の投稿で、同社がスクウェア・エニックス・ヨーロッパの傘下であるアイドス社からクロスジェネレーション作品の新規タイトルを発表すると述べているが、この情報は「ゲームのジャンルや、おおよその進捗と発売時期程度の情報」を基にしているため「あまり当てにはならない」と続けている。

さらに現地時間5月22日に別のスレッドで、プレイステーション5向けの『ファイナル・ファンタジー』は「ソウルライク作品」という独自のジャンルを生み出した人気作『ダークソウル』に影響を受けたものとなっていると述べている。しかし、「この新作は『ソウルライク作品のファイナル・ファンタジー』と聞いて想像するような雰囲気の作品ではありません」と追記している。

スクウェア・エニックスは当初、『ファイナル・ファンタジーXVI』を2020年9月にプレイステーション5とPC向けに発売することを明らかにしていたが、その後PC版の発売を撤回し、一定期間はプレイステーション5のみの発売となることを発表している。

『ファイナル・ファンタジーVII リメイク インターグレード』は、2020年に発売された『ファイナル・ファンタジーVII リメイク』に新規エピソードが追加された新装版となっており、6月10日に発売される。新装版はプレイステーション5版限定で新規エピソードの『エピソード・インターミッション』が追加されており、「ユフィ・キサラギ」が主人公として登場する。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ