Photo: Nintendo

任天堂は『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の追加コンテンツをダウンロードできる「エキスパンション・パス」を5月28日に販売すると発表している。

ニンテンドー・オブ・アメリカはこのニュースを5月21日にツイッターで公表している。

「エキスパンション・パス」の購入者はまず特典として、シリーズの主人公「リンク」の武器やコスチュームをダウンロードすることができる。

さらに、今後配信される全2回のDLCをダウンロードすることができ、第1弾のDLC「古代の鼓動」は2021年6月末までに配信予定となっている。「古代の鼓動」では新たなプレイアブル・キャラクターや武器タイプ、さらに新たなチャレンジとして「王立古代研究所」などが追加される。「古代の鼓動」の具体的な配信日については明らかとなっていない。

「エキスパンション・パス」の第2弾DLC「追憶の守護者(ガーディアン)」は11月末までに配信予定となっている。本DLCでは新たなステージやストーリーなどが追加される。

「エキスパンション・パス」の購入者は「リンクの武器 ~試作古代兵装・剣~」と「リンクのコスチューム ~試作古代兵装~」を配信日にダウンロードすることができる。ゲームの世界ではどちらのアイテムも、本作の隠しボス「厄災ガノン」と戦うために作られたとされている。

前作『ゼルダ無双』向けには、複数の追加コンテンツがセットになった『レジェンズ・オブ・ハイラル』と『ヒーロー・オブ・ハイラル』の2種類のシーズン・パスが(海外向けに)配信されており、シーズン・パスでは『ゼルダの伝説』シリーズの過去の作品に登場した多数のキャラクターをダウンロードできるようになっていた。

その他のニュースとしてアメリカのチップメーカーAMD社の最高経営責任者であるリサ・スーは、同社のグラフィックス・チップの供給に関して前向きな見通しを示していると報じられている。

リサ・スーは『ブルームバーグ』のインタヴューで、現在のチップ不足は「災難ではない」とし、「半導体市場における需要と供給の周期的な不均衡の一例に過ぎない」と述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ