Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは4月に発売されたばかりのサードパーソン・シューティング・ゲーム『アウトライダーズ』が批評家たちの辛口の評価をよそに好調な滑り出しとなっていることを発表している。

スクウェア・エニックスの外部スタジオの共同責任者であるジョン・ブルックは、本作の全世界ユーザー数が発売1か月(2021年4月1日~5月2日)で350万人を突破したことを明らかにしている。また社内データによると、平均プレイ時間は30時間を超えているという。彼は『VGC』で「『アウトライダーズ』は私たちにとって次の主力シリーズ作品になる可能性を秘めています」と語っている。

開発元のピープル・キャン・フライ社もまた、海外のウェブサイト『レディット』でファンに感謝を伝えるとともに、次回のアップデートについて述べている。「完全新作タイトルの立ち上げは決して簡単なことではありませんが、コミュニティの皆さまのご支援とご意見に感謝しています」

「引き続き皆様の声に耳を傾け、今後更なる改善を続け、ゲーム体験を向上させていくことをお約束します。また、将来的には『アウトライダーズ』をより拡大していくことを楽しみにしています」

次に予定されているパッチは、攻撃を受けた時にダメージが大きすぎて簡単にやられてしまう問題を修正するものとなっている。「5月20日にリリースしたいと考えていますが、正式な公開はパッチがテストに合格した時点でお伝えします」と開発元は述べている。

「サインイン画面から進まなくなる問題はパッチがリリースされた後も継続すると考えられます。今回のパッチではその原因を診断するための遠隔測定機能を追加し、またクラッシュ問題も修正しています。そして、みなさんへの感謝を示すためのパッケージ制作にも取り組んでいます」と続けている。このパッチに関する詳細な情報は、5月20日以降に発表される。

『アウトライダーズ』は今年4月1日にスクウェア・エニックスからPC、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/S、グーグル・ステイディア向けに発売されている。当初は今年2月に発売される予定となっていたが、開発元が「ゲームを微調整して素晴らしいゲーム・プレイを提供するため、さらに時間が必要」としたため、発売が延期されていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ