Photo: Fender/Square Enix

フェンダー・ミュージックは『ファイナルファンタジーXIV』とコラボレーションした特別限定モデルのエレキギター「ファイナル・ファンタジーXIV ストラトキャスター」を発売すると発表している。

このエレキギターはフェンダー社の創立75周年を記念して、フェンダー・ミュージックとスクウェア・エニックスが共同で開発している。限定モデルの「ストラトキャスター」は5月25日に配信されるパッチ5.55「黎明の死闘 Part2」でゲームにも登場する予定となっている。

フェンダー・ミュージックは特別限定モデルについて次のように述べている。「世界中で熱狂的なファンを持つファイナル・ファンタジーの世界観を存分に感じることができるこのモデルは、その美しいルックスだけでは無く、サウンドやプレイアビリティにも拘り抜いた唯一無二のギターに仕上がっています」

「ヘッドストックからネックの背面、そしてハードウェアに至るまでブラックで統一された精悍なボディに、このモデルの大きな特徴である、2色のクリスタルをイメージした特別な加工が施されています。これらは、ファイナルファンタジーXIVのテーマである『光と闇』を表現しており、青は『光』を、紫は『闇』を表しています」

特別限定モデルに使用されている素材として、指板(241mm)にはローズウッドが、ネックにはメイプルが使用されている。また、特別限定モデルにはゲームに登場する必殺技「リミットブレイク」にちなんだ「リミットブレイクスイッチ」が搭載されている。このスイッチをプッシュすることで、ハムバッキング・ピックアップのような力強いサウンドに切り替えることができる。

さらに、ネックプレートには『ファイナル・ファンタジーXIV』のロゴとエディション・ナンバーの刻印が施されており、12フレットの部分には『ファイナル・ファンタジーXIV』を象徴する「メテオ」のシンボルも施されている。限定モデルを購入するとヴィンテージ・スタイルのハード・ケースが付いてくる。

一方、ゲームでは来週配信が予定されているパッチ5.55「黎明の死闘 Part2」より「吟遊詩人」専用のアクション「楽器演奏」に「ファイナル・ファンタジーXIV ストラトキャスター」のデザインのエレキギターが追加される。「楽器演奏」システムもアップグレードされ、ピックスライドやミュートなどの特殊奏法も可能となるほか、「魔導エレキギター」という「ハウジング」用の新アイテムが登場し、特別限定モデルのデザインのエレキギターをゲーム内の自宅に装飾として飾ることもできるようになる。

「ファイナル・ファンタジーXIV ストラトキャスター」の予約は日本では5月25日から、海外では2021年の後半から開始され、2022年の初頭より順次出荷が予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ