Photo: SIE Bend Studio

スチームのおすすめタイトルを紹介するキュレーターページにプレイステーション・スタジオの紹介ページが正式に公開され、これからプレイステーション独占タイトルのPC版が追加されていくのではないかと見られている。

最新のリリース・タイトルは5月18日に発売が予定されている『デイズ・ゴーン』となっている。

スチームには現在この他に、プレイステーション・モバイルが提供する『ホライゾン ゼロ・ドーン』、『プレデター ハンティング・グラウンズ』、『ヘルダイバー』、『エブリバディーズ・ゴーン・トゥ・ザ・ラプチャー -幸福な消失-』の4つのタイトルが掲載されている。

ところが『VGC』によれば、スチームのキュレーターページには本来もっと多くのゲームが掲載されているという。「詳細」タブには現在44個のゲームがあるとされているが、実際に表示されているのは26個のみとなっている。ただし、この数字にはダウンロード・コンテンツのパックも含まれ、それぞれ1つのゲームとしてカウントされている。

昨年PC版として発売されたプレイステーションの独占タイトルのうち、注目すべき作品と言えば『デス・ストランディング』があるが、PC版は505ゲームズから発売されている。

今年初め、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントのジム・ライアンはさらに多くのプレイステーション独占タイトルがPC版として登場することを明らかにしている。「今春発表の『デイズ・ゴーン』を皮切りに」PC版のプレイステーションタイトル作品群の発表が「進行中です」と述べており、「家庭用ゲーム機を持っていない人でもプレイできる環境を整え」つつ、プレイステーション4向けのゲームをより多くのユーザーに提供することに重点を置いていると述べている。

ジム・ライアンはソニー・インタラクティブ・エンタテインメントが独占タイトルにさらなる投資をしていることを明らかにしていた。また、『ワイアード』の最近の報道によると、プレイステーション5向けに開発中のファーストパーティ制作によるタイトルは25以上あり、そのうち約半数は完全新規のタイトルになるという。

その他の関連ニュースとしては、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントがプレイステーション5用のデュアルセンス・ワイヤレス・コントローラーについて2色の新色を公開している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ