Photo: Square Enix

『ファイナル・ファンタジーXIV』の最新拡張パッケージ『暁月のフィナーレ』で新しいジョブ「リーパー」が追加されることが明らかとなっている。

同タイトルのオンライン・イベント「デジタルファンフェス2021」が5月16日から17日まで開催され、ディレクターの吉田直樹が基調講演で新たに追加されるジョブについて発表している。

「リーパー」は「サイス(鎌)」を両手に持つ「近接DPS(攻撃型のジョブ)」で、プレイヤーはこの武器を使いながら「ダイナミックな近接攻撃」ができるようになるという。

「リーパー」はその他のジョブと同様に独自の能力を備えており、「異界ヴォイド」から「アヴァター」を召喚して戦闘に参加させるほか、「アヴァター」を自身に憑依させて戦うこともできる。

また、吉田直樹と開発チームは「リーパー」の能力や戦闘中の動きなどを紹介する最新動画を公開している。なお、吉田直樹は同オンライン・イベントで「リーパー」のコスプレをして登壇していた。

「リーパー」を使用できる条件は、『暁月のフィナーレ』のプレイ権を所持していることと、いずれかのジョブがレベル70になっている2つを満たしていることになる。「ジョブクエスト」はゲームに登場する都市「ウルダハ」から開始される予定となっている。

「リーパー」は11月に配信が予定されている『暁月のフィナーレ』で追加される2つ目の新ジョブとして公開されており、今年2月にスクウェア・エニックスは1つ目の新ジョブ「セージ」について公開していた。

今回のオンライン・イベントでは最新拡張パッケージ『暁月のフィナーレ』の最新トレイラー動画が公開されたほか、プレイヤーから要望の多かった「ヴィエラ族の男性」が新たに「プレイアブル種族」となることが明らかとなっている。

今回の「デジタルファンフェス」はこれまでの地域限定のファン・フェスティバルとは異なり、オンラインで世界中のプレイヤーが同時に参加できる無料のイベントとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ