Photo: Ubisoft

ユービーアイソフトは海賊アドベンチャー・ゲーム『スカル アンド ボーンズ』の発売を再び延期することを発表している。

現地時間5月11日に同社が発表した2020年度決算報告では、2021年発売予定のタイトルについて述べていたものの、本作に関しては「2022年から2023年の間に発売されることになっています」と報告している。同社のチーフ・ファイナンシャル・オフィサーであるフレデリック・デュゲは、投資家との電話会談で本作の開発は「順調に進んでいる」と話しているが、発売がさらに遅れることについての説明はなかったという。

「私たちは開発チームのクリエイティブな構想に強い信頼を寄せているため、彼らにより挑戦的な課題を与えています」とフレデリック・デュゲは『VGC』に語っている。「ユービーアイソフト・シンガポールが開発を主導していますが、この12ヶ月間で順調に制作が進んでおり、これまで以上に有望な作品になっています。今回の延期によって与えられた時間で、開発チームはその構想を完全に実現することができるでしょう」

また、フレデリック・デュゲはユービーアイソフト・シンガポールが開発支援のために増員したことも明らかにしている。「私たちは、協力スタジオを増やし、大規模かつ優良なチームで制作を進めています。また、この12ヵ月間の制作の進め方は非常に良かったので、開発チームが素晴らしい作品を提供してくれると確信しています」

昨年11月、ユービーアイソフト・シンガポールは「内部監査」の結果、マネージング・ディレクターのユーグ・リコルを解雇している。彼の解雇が『スカル アンド ボーンズ』の延期に影響を与えたかは現時点では明らかになっていない。

また、昨年9月には本作のクリエイティブ・ディレクターを務めるエリザベス・ペレンが公式サイトで『スカル アンド ボーンズ』の延期を発表していた。この発表で彼女は今後チームに期待できることと、発売に向けて献身的に取り組んでいることを次のように説明していた。

「例えば、古典的な海賊のファンタジーな世界観をどのようにして現代的にアレンジするか、どうすれば没入感と臨場感のあるプレイを実現できるか、ゲーム内での印象的なシーンをどのように創作するかなど、数カ月にわたって困難な課題に対処する必要がありました。ほとんどの課題は解決策が見つかっていますが、それらを実現するため、開発にさらに時間を費やす必要があることは明らかでした」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ