Photo: SIE Santa Monica Studio

ゴッド・オブ・ウォー』シリーズの開発を手掛けるSIEサンタモニカ・スタジオが未発表の新作ゲームを開発中であると報じられている。

サンタモニカ・スタジオはツイッターに掲載した求人情報で新作タイトルの開発を公表している。開発にあたって「最高のヴィジュアル品質を提供できる」アートディレクターを募集するとツイートしている。

ツイートの内容はこちらから。

ツイートの内容は開発が進んでいることを示唆しているが、同時にSIEサンタモニカ・スタジオは2021年の発売予定の『ゴッド・オブ・ウォー』続編の制作も進めている。なお『ゴッド・オブ・ウォー』の続編は2021年の発売以外の情報は公開されていない。

2020年9月にPS5ショーケースのクロージング動画で『ゴッド・オブ・ウォー』の続編は発表されている。その際に明らかになったタイトル『ゴッド・オブ・ウォー:ラグナロク』以外の情報は公表されていない。

PS4版『ゴッド・オブ・ウォー』は、PS5向けにいくつかの機能強化が施されている。 SIEサンタモニカ・スタジオはデュアルセンス機能でクレイトスの盾からの衝撃を感じるなどの、PS4からのセーブデータの移行や、新たに60fpsのモードでプレイが可能になるとしている。

また、2021年3月には『ゴッド・オブ・ウォー』の前日譚を描いたコミックも発売される予定となっている。これは『ゴッド・オブ・ウォー III』とPS4のリブート版のストーリーを繋げるものになるという。

また、2020年に『ゴッド・オブ・ウォー』の主人公「クレイトス」がアンロック可能なスキンとして『フォートナイト』に登場している。既存IPのキャラクターを紹介する一環として、他にも『ヘイロー』シリーズのマスター・チーフなどが加えられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ