Photo: EA DICE

エレクトロニック・アーツは待望の新作『バトルフィールド6』に関する情報を今年6月に発表すると見られている。

『バトルフィールド』の公式アカウントはシリーズの開発元であるデジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメントが来月にも来たる新作に関する発表をするかのようなツイートをしている。

「Soon(スーン)と韻を踏む言葉――June(ジューン)、Boom(ブーム)」

それぞれ何らかの発表がまもなく6月に行われる単語が並んでおり、何かを予告していると見られている。

デジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメントは今年4月にシリーズの新作を制作中であることを発表しており、ファンに向けて「近日発表される情報をお見逃しなく」と伝えていた。当初は今年5月に情報が解禁されると思われていたが、『ゲームズビート』の記者であるジェフ・グラブが「発表は延期されたようです」と述べていた。

さらに、世界最大のゲームイベントの一つである「E3 2021」が現地時間6月12日から15日まで開催予定となっていることも注目されている。このイベントでは、開発者が『バトルフィールド 6』のような主力タイトルの発表を行うことが恒例となっているため、ここで新情報の発表があるのではないかとされている。しかし、エレクトロニック・アーツがこのイベントに参加するかどうかは現時点では明らかになっていない。

同社は昨年、新型コロナウイルスの影響で中止となった「E3 2020」の代わりに独自のイベント「EAプレイ・ライヴ」をオンラインで開催している。今年初め、海外のゲーム・ニュースサイト『オルカー』は今年の「EAプレイ・ライヴ」が現地時間6月14日にオンラインで開催されると予測していたものの、エレクトロニック・アーツからの正式な発表はまだ行われていない。

今年4月には開発元であるデジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメントのジェネラル・マネージャーを務めるオスカー・ガブリエルソンが公式ブログで、『バトルフィールド』の新作は「かつてない規模の開発チーム」が制作しているとし、「みなさんに驚嘆の体験をお届けできるでしょう」と述べている。

今月初め、『バトルフィールド 6』のトレイラー画像と見られるスクリーンショットがリークされたと報じられている。リークされた画像は、前作『バトルフィールド 5』の第二次世界大戦の設定とは異なり、シリーズ最新作では時間軸が現代に戻ることを示しているとされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ