Photo: Nintendo

任天堂はプログラミングを学習できるソフト『ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング』をNintendo Switch向けに6月11日に発売すると発表している。

同ソフトの制作は、ダンボール製のキットを使って自分だけの周辺機器を作る工作キット「ニンテンドーラボ」を開発したチームが手掛けている。

トレイラー動画はこちらから。

このソフトではビジュアルプログラミング(絵や図を用いて「視覚的」にプログラミングを行う)の方法で、様々な特性を持つ不思議な生き物をつなげてゲームを作り、ゲームプログラミングの基礎を学ぶことができる。

例えば「スティックノードン」と「ヒトノードン」を組み合わせると、アナログ・スティックを操作するとキャラクターが動くようプログラミングができる。

ニンテンドー・オブ・アメリカでセールス&マーケティング担当副社長を務めるニック・チャベスは次のように述べている。「自分のオリジナルゲームを作りたい人にとって、『ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング』は最初の第一歩として最適なソフトになっています」

「『ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング』では、ナビゲーション付きのレッスンと覚えやすいキャラクター『ノードン』が、ゲームをプレイするのと同じくらいゲームを作るのが楽しくしてくれます!」

同ソフトには2つのモードが用意されており、「ナビつきレッスン」モードでは、ナビゲーションに従って小さなパズルなどを解いていくことにより、プログラミングの基礎を身に着けていくものとなっている。

「フリープログラミング」モードでは自分だけのゲームを制作することができる。ボタンを押すだけでプログラミング画面とゲーム・プレイ画面を切り替えることができ、制作中のゲームをその場でテストすることができる。

制作したゲームをインターネット上で共有する機能も搭載されており、他のプレイヤーが制作したゲームをダウンロードしてプレイすることもできる。ダウンロードしたゲームは「フリープログラミング」モードでゲームを構成しているプログラミングやその仕組みを確認することもできる。

『ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング』は従来のNintendo Switch Joy-Conによる操作に加え、Nintendo Switch本体のUSBポート経由で市販のマウスでの操作にも対応している。

同ソフトはニンテンドーeショップなどで販売され、価格はパッケージ版が3480円、ダウンロード版が2980円となる。

Nintendo Switchソフトの関連ニュースとして、先日発売された『New ポケモンスナップ』は1999年3月にNINTENDO64専用ソフトとして発売されたオリジナル版の4倍のセールスを記録したことが明らかとなっている。

また、先週発表されたイギリスのゲーム・セールス・ランキングでは、プレイステーション5向け新作タイトルである『リターナル』を上回って首位を獲得している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ