Photo: Bandai Namco

世界最大のゲームイベントの一つであるエレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ、通称E3にスクウェア・エニックスやバンダイ・ナムコ・エンターテインメントなどの企業が参加することが新たに発表されている。

イベントを主催するエンターテインメント・ソフトウェア協会はかねてから、今年のE3はコロナウィルスの感染拡大の影響により例年のようなロサンゼルスでの開催を行わず、すべてオンラインで実施することを発表していた。

今回の新たな発表によれば、セガ、スクウェア・エニックス、バンダイ・ナムコ・エンターテインメント、ギアボックス・エンターテインメント、ヴェライゾン・フリーダム・ゲームズ、ディーヴィアス・アイ・エンターテインメント、エックスシード・ゲームズ、タートル・ビーチ、ビンジなどの企業がE3 2021に参加するという。

同協会の最高経営責任者であり社長のスタンリー・ピエール=ルイは次のように述べている。「E3 2021には新しいパブリッシャー、スポンサー、パートナーが加わり、引き続きゲーム業界の主要イベントとして開催する見通しとなります」

「世界中の視聴者に向けて、このバーチャル・イベントの情報を提供するのが待ち遠しいです」

これまでに参加が決定していた企業としては任天堂、Xbox、テイクツー・インタラクティヴ、ユービーアイソフト、ワーナー・ブラザース・ゲームズ、カプコンなどが発表されていた。

ソニーとエレクトロニック・アーツはそれぞれ独自のショーケースを開催する為、今年のE3に参加しないことを発表している。

先日、コナミはE3 2021に参加しないことを表明しつつも「複数の主要プロジェクト」が「進行中」であると述べており、今後の更なる発表が期待される。

E3 2021は6月12日から6月15日までの開催を予定している。

バンダイ ナムコの関連ニュースとして、先日新作ゲーム『エルデン・リング』の予告映像とされる動画について報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ