Photo: Respawn Entertainment

リスポーン・エンターテインメントは『エーペックスレジェンズ』の新たなゲームプレイ・トレイラー動画を公開し、新シーズンとなる「シーズン9」には新しいゲーム・モード「アリーナ」が追加されることを明らかにしている。

シーズン9『英雄の軌跡』のトレイラー動画では、新ゲーム・モード「アリーナ」や、新たに登場するレジェンド「ヴァルキリー」の能力が紹介されているほか、今回新たに追加された武器「ボセック・ボウ」の詳細についても公開されている。

シーズン9のストーリー予告を含むトレイラー動画はこちらから。

「アリーナ」モードは、シーズン9に追加される常設のゲーム・モードとなっている。3対3のチームを組んでラウンド制で対戦するモードとなっており、プレイヤーは一度撃破されてしまうと、次のラウンドまで復活することはできない。試合は先に3勝したチームの勝利となるが、2勝以上の差をつけて勝つ必要がある。

9ラウンド目(4-4)になっても決着がつかない場合はサドンデス・モードになり、最終ラウンドで勝利したチームの勝ちとなる。各ラウンドの開始前には装備を整える時間が与えられ、獲得したクラフト材料を使って武器の入手やアップグレードをすることができる。

必要な材料を集めることで武器をより強力にアップグレードすることができるが、アップグレードした武器は次回のラウンドへは持ち越せなくなっている。

また、マップは「パーティ・クラッシャー」、「フェーズランナー」といった「アリーナ」用にデザインされたカスタム・マップと既存タイプの3つのバトルロイヤル・マップでプレイすることができる。

2つの新マップに加えて、既存のバトルロイヤル・マップであるキングス・キャニオンから「大砲」、ワールズエッジから「火力発電所」、オリンパスから「ゴールデンガーデン」が登場し、合計5つのマップがローテーションで登場する予定となっている。

「アリーナ」モードに関する詳しい情報は、リスポーン・エンターテインメントの公式ブログで確認できる。

先日、同社は『エーペックスレジェンズ』が2019年2月に家庭用ゲーム機版とPC版で発売されて以来、全世界の累計プレイヤー数が1億人を突破したことを発表している。

このニュースを本作の公式ツイッター・アカウントで発表しており、記録を祝う動画を公開するとともに、次のようにツイートしている。「1億人の“レジェンド”たち、我々はまだ始まったばかりです。ありがとう!」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ