Photo: Nintendo

Nintendo Switchソフト『スーパー マリオパーティ』では無料アップデートが配信され、オンラインでのプレイが大幅に拡張したことが明らかとなっている。

4月27日に配信されたアップデートにより任天堂の有料オンライン・サービスである「Nintendo Switch オンライン」に加入しているプレイヤーは、友人やロビーに招待した人と本作をオンラインでプレイできるようになる。

当初、オンラインに対応していたのは一部のミニゲームのみだったが、今回メイン・モードの「マリオパーティ(スゴロク)」のほか、チーム戦の「マリオパーティ2on2」や「ミニゲーム70種」もオンラインに対応する。

メイン・モードはミニゲームで対戦しながらスターを集め、各ボードを回る双六形式のモードとなっているが、今回のアップデートによりオンラインでもプレイすることができる。プレイヤーは「フレンドリスト」、またはプライベート・ロビーに招待する為のパスワードを利用することで、最大3人のプレイヤーとオンラインで対戦することができる。

2対2のチーム戦である「マリオパーティ2on2」もオンラインでのプレイに対応する。このゲームモードでは他のプレイヤーもNintendo Switch本体を使用することにより、合計で4人までプレイすることができる。

『スーパー マリオパーティ』のミニゲームはこれまで80種類のうち10種類がオンラインでのプレイに対応していたが、今回のアップデートにより合計70種類のミニゲームがオンラインでプレイできるようになる。

先日、任天堂は「Nintendo Switch オンライン」の新たな加入者限定特典として、新バトル・ロイヤル・ゲーム『パックマン 99』を配信している。昨年「Nintendo Switch オンライン」では「マリオ35周年記念」を祝って『スーパー・マリオ・ブラザーズ 35』が配信されていたが、特別期間の終了に伴い配信終了となっている。

Nintendo Switchソフト『スーパーマリオ 3Dコレクション』も3月31日に販売終了となっている。同タイトルは期間限定発売の最終週に売上が急増していたことが明らかとなっていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ