Photo: Bethesda Softworks

オンラインRPG『フォールアウト76』の最新アップデート「ロックド&ローデッド」が米国時間4月27日に配信され、ゲームに複数の新要素が追加されると発表されている。

最新アップデートでは複数の「C.A.M.P.」が建造可能になる「C.A.M.P.スロット」や「S.P.E.C.I.A.L.ロードアウト」という新システムなどが導入されており、ファンからのリクエストに応える複数の新要素が実現する形となっている。

「S.P.E.C.I.A.L.ロードアウト」では、プレイヤーはレベルが25になると「ロードアウトスロット」が1つ増え、2つ目の「パーク」を設定することができる。プレイヤーが「C.A.M.P.」あるいは「鉄道駅」を訪れ、新たに追加された「パンチカードマシン」を使用すると、この設定を使用できるようになるという。

開発チームの発表によると、プレイヤーは2つの「C.A.M.P.」を持つことができるが、アクティヴ状態な「C.A.M.P.」は1つだけとなる。インベントリは両方の「C.A.M.P.」内で共有され、「C.A.M.P.」のアクティヴ状態をメニュー画面で選択することになる。

さらに、「照準アシスト」機能や「作製スライダー」といった新要素が追加され、「近接攻撃」については改善が施される。日替わりで内容が変化するクエスト「デイリー・オプス」では、新しいゲーム・モード、ロケーション、敵、報酬なども追加される。

公式ブログによると、今回のアップデートが適用されるシーズン4では「ランクが100まで用意され、シーズン中にランクアップしていくとバラエティ豊かな報酬を獲得できます。SCOREボード上ではアーマー・エースとコミッショナーカオスの戦いが展開されます」と述べられている。

関連ニュースとして、『フォールアウト76』に登場する派閥の「レスポンダー」が『フォールアウト4』に登場するモッドが先日配信されている。モッドで「プレイヤーは連邦のレスポンダーを再興するメンバーとして冒険に乗り出す」ことになるという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ