Photo: PUBG Corp.

バトルロイヤル・ゲーム『プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ』、通称『PUBG』について、著名な情報提供者であるPlayerIGNは続編となる『PUBG 2』に関する新たな情報を公開している。

PlayerIGNは先日新しい動画を公開し、PC向けのオリジナル版を手掛けたクラフトン社の開発チームが『PUBG 2』の制作を進めていると述べている。開発チームには新しいスタッフが加わっているものの、中心となるメンバーの顔ぶれは変わらず『PUBG』独自のゲーム要素は引き継がれるという。

PlayerIGNは、続編が「オリジナル版とは異なるジャンルの作品になるのか?」「遠い未来を舞台にしたものになるのか?」といったプレイヤーから寄せられた質問についても答えており、『PUBG 2』は「正統な続編」であり、一部で憶測が広がっているような未来をテーマにしたものではなく、「現実に基づいた」ものになるという。

また、PlayerIGNはシリーズの内部情報に関する動画を今後はYouTubeに投稿しないと発表している。ここ数年、PlayerIGNや彼の友人たちは『PUBG』のリーク情報に関する主要な情報源となっており、提供された情報の大半はその後正しかったことが証明されている。PlayerIGNは動画のなかで「次に進みます」と述べている。

先月、PlayerIGNは現在開発中のモバイル版『PUBG:ニュー・ステイト』が『PUBG 2』とは別の作品であり、『PUBG 2』は2022年にリリースされる可能性があると指摘していた。今年1月、シリーズを手掛けているクラフトン社のCEOであるキム・チャン・ハンは『ブルームバーグ』のインタヴューで、同社が「来年までにPUBG派生作品を『ニュー・ステイト』以外にもPCと家庭用ゲーム機向けに一つリリースする」との意向を明らかにしていた。

『PUBG:ニュー・ステイト』はテンセント社が開発した『PUBG モバイル』とは異なり、『PUBG』シリーズの開発元による完全オリジナル作品となる。『PUBG モバイル』は世界で最も多くプレイされたモバイル・ゲームの一つで、2020年にはモバイル向けタイトルの中で最高の売上となる11億ドル(約1175億円)を上回っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ