Photo: Guerrilla Games

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントはアクションRPG『ホライゾン ゼロ・ドーン:コンプリート・エディション』を4月20日から5月15日正午まで無料で配信することを発表している。

同社はプレイステーションの公式ブログで、コロナ禍におけるステイホーム支援である「プレイ・アット・ホーム」イニシアチヴの一環として、同タイトルを期間限定で無料配信する。

オランダのゲーム開発会社であるゴリラ・ゲームズが手掛けた『ホライゾン ゼロ・ドーン』は、熟練ハンターの主人公「アーロイ」が自身の運命を辿る旅に出る物語となっている。彼女は旅の途中で古代の部族の手がかりを発見し、かつての文明が崩壊し、動物の姿をした機械の獣たちが世界を支配するようになった謎を解き明かしていく。

『ホライゾン ゼロ・ドーン』は2017年2月にプレイステーション4向けに発売されて以来高い評価を受けており、同年末には拡張コンテンツ『凍てついた大地』が配信されている。今回無料で配信される『ホライゾン ゼロ・ドーン:コンプリート・エディション』には本編と拡張コンテンツの両方が収録されている。

同タイトル待望の続編となる『ホライゾン:禁じられた西部』はプレイステーション4とプレイステーション5向けに年内に発売が予定されているが、具体的な発売日は発表されていない。

「プレイ・アット・ホーム」イニシアチヴの一環として、昨年4月にはアドべンチャー・ゲーム『アンチャーテッド コレクション・プレイステーション・ヒッツ』と『風ノ旅ビト』が、今年3月にはアクション・アドベンチャー・ゲームの『ラチェット&クランク ザ・ゲーム』が無料で配信されている。そのほか、アドべンチャー・ゲームの『アブス』、ダンジョン探索ゲームの『エンター・ザ・ガンジョン』、シューティング・ゲームの『レズ・インフィニット』、サバイバル・ゲームの『サブノーティカ』、パズル・ゲームの『ザ・ウィットネス』などのインディ・ゲームも無料配信されている。

『ホライゾン ゼロ・ドーン』の関連ニュースとして、主人公の「アーロイ」は新スキンとして『フォートナイト』に4月15日より登場している。『フォートナイト』では新スキンのほか、ツルハシ「アーロイの槍」、エモート「ハートライゾン」、グライダー「グリントホーク」などがセットになった「ホライゾン ゼロ・ドーン:バンドル」が現在配信されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ