Photo: Black Forest Games

マイクロソフトは4月後半にXboxゲーム・パスに追加されるタイトルを発表している。

既に報じられている通り、プレイステーション・スタジオが手掛ける『MLBザ・ショウ21』が4月20日にXboxゲーム・パスで家庭用ゲーム機とクラウド向けにリリースされている。このゲームは、Xboxユーザーとプレイステーション4やプレイステーション5のユーザーが一緒にプレイできるクロス・プラットフォーム・プレイに対応している。

4月22日にPCでは『犬 犬(PHOGS!)』がリリースされる。このパズルゲームはプレイヤーがお腹がつながった2匹の犬を操作して、協力プレイまたはシングルプレイで障害物を乗り越えていくものになっている。

また、協力型のサバイバル・シューティング・ゲーム『セカンド・エクスティンクション』のゲームプレビューが4月28日にクラウド版、家庭用ゲーム機版、PC版のゲーム・パスで配信される予定となっている。

このゲームではプレイヤーはチームを組み、オープンワールドのマップ上で突然変異した恐竜と戦うことになる。コミュニティが恐竜の大群との戦いで成功を収めるかどうかによってマップ上の各地域の脅威レベルが変化するという。

さらに『デストロイ・オール・ヒューマンズ!』リメイク版が4月29日にクラウド版、家庭用ゲーム機版、PC版でリリースされる。同作にジョーダン・オロマンは『NME』で3つ星半の評価をつけており、「良くも悪くも斬新さと懐かしさがバランスよく詰まっている」と評している。

そして4月30日にはファンタジー・ロールプレイング・ゲーム『フェイブル III』と『フェイブル・アニバーサリー』がクラウド版で登場する。『フェイブル III』はオリジナル版であるXbox 360版の、『フェイブル・アニバーサリー』は初代『フェイブル』のHDリマスター版となっており、グラフィックの性能が向上し、拡張版『ロスト チャプター』のコンテンツが追加されているという。

また、4月20日よりWindows 10のPCおよびアップル系端末向けに『Xboxクラウド・ゲーミング』の試験運用が開始されている。対象者を限定したベータ・テストが始まっており、「Xboxゲーム・パス・ アルティメット」の一部のメンバーに対してベータ・テストへの招待状が配布されている。サービスの詳細については『Xboxワイアー』で確認することができる。

マイクロソフトは先日Xbox Series X/S本体のアップデートを発表し、アップデートによって「クイックレジューム」の機能が改善され、「クイックレジューム」の対象となるゲームが一目でわかるようになることを明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ