Photo: Sony

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは、プレイステーション3とプレイステーション・ヴィータの「プレイステーション・ストア」を終了すると先月発表していたが、4月20日に同ストアの終了を撤回すると発表している。

先月、同社はプレイステーション3は7月2日に、プレイステーション・ヴィータは8月27日に「プレイステーション・ストア」でのコンテンツの新規購入機能を終了すると発表していた。これらの対応は特にプレイステーション5に注力するための一歩と見られていた。

このニュースに対するプレイステーションのファンからの反響は大きく、以前自分がプレイステーション3でプレイしたゲームをエミュレータを使用してプレイするという声も多く寄せられている。また、先月の発表後にお気に入りのゲームの購入を急いだユーザーも多く、こうしたユーザーからの反応が今回の決断につながったものと見られている。

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントCEOのジム・ライアンはプレイステーションの公式サイトで「さらなる検討を重ね、この判断は誤っていたとの結論に至りました」と述べており、プレイステーション3とプレイステーション・ヴィータ向け「プレイステーション・ストア」のサービスを継続すると発表している。

ジム・ライアンは次のように続けている。「PS3およびPS Vitaのコンテンツ販売を終了することを決定した当初は、旧プラットフォームにおける販売サポートに課題があったことや、多くのプレイヤーの皆さんがお楽しみいただいている現行機にリソースを集中させるためでしたが、このたび、多くのプレイヤーの皆さんが今後もプレイステーション3およびPS Vitaでクラシックゲームを購入できることを強く望んでおられることがわかりましたので、継続のための解決策を見つけることにいたしました」

ジム・ライアンは「プレイステーション4、プレイステーション5、そして次世代のVRなどに向けて、最先端の新しいゲームの世界を創造し続ける一方で、このようにプレイステーションが誇るゲームタイトルの歴史の一部をプレイヤーの皆さんに継続してお届けできることを大変嬉しく思っています」と続けている。

なお、携帯型ゲーム機のプレイステーション・ポータブルの「プレイステーション・ストア」については、当初の予定通り7月2日に閉鎖するという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ