アマゾン・ゲームスタジオが共同開発中だった『ロード・オブ・ザ・リング』のMMOが米アマゾン社と中国テンセント両社間で契約条件が合意に至らず制作が中止されたと報じられている。

アマゾン・ゲームスタジオと中国のレヨユ・テクノロジーズ社は、昨年12月にテンセント・ホールディングス社がレヨユ社を買収するまで『ロード・オブ・ザ・リング』のMMOロール・プレイング・ゲームを共同で開発していた。買収されたことにより、アマゾンとテンセントとの間で生じた契約上の問題により、『ロード・オブ・ザ・リング』MMOの開発が中止となったと見られている。

同タイトルはもともと、レヨユ社傘下の開発会社であるアスロン・ゲームズが2018年末に発表した作品で、プレイヤーに中つ国の世界を舞台にしたオンラインゲームRPGをお届けするとしていた。

『デスティニー 2』や『フォートナイト』などの他のライブ・サービス・ゲームに続き、当初の発表によれば『ロード・オブ・ザ・リング』MMOも最低でもサービスが数年続けられると推測されていた。

『ブルームバーグ』によると、アマゾンの広報担当者は同タイトルの制作が中止されたことを認めており、「現時点では、このタイトルを進めるための条件を確保できませんでした」と述べている。開発チームは他のプロジェクトへの異動が予定されており、広報担当者は「我々は『ロード・オブ・ザ・リング』という作品を愛しており、このゲームをお客様にお届けできないことを残念に思っています」と語っている。

このニュースにより、アマゾン・ゲーム・スタジオが開発を中止した作品は3タイトルとなっている。同スタジオは2014年の開設以来、またゲームをリリースしていない。

現在、アマゾン・ゲーム・スタジオは多人数参加型オンラインタイトル『ニューワールド』の開発を進めている。2016年に発表されたこのゲームはその後何度も発売が延期されたが、2021年8月にリリース予定となっている。

その他のニュースとして、プレイステーション 5が発売から5ヶ月で、販売台数、販売金額ともに米国史上最速のペースで記録を更新している。

また、イギリスのゲーム関連セールス調査でも、プレイステーション5が2ヶ月連続で最も売れた家庭用ゲーム機となったことが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ