Photo: Oddboy

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントはインディ・ゲーム・スタジオのオッドボーイ社とエム・セオリー社が開発を手掛けるプレイステーションVR向けタイムトラベル・アドベンチャーゲーム『ワンダラー』を正式に発表している。

公式プレイステーション・ブログで、完全新作となる『ワンダラー』の詳細とティーザー動画が公開されている。

『ワンダラー』では、「人類の運命を変える」ためにプレイヤーが様々な時代を旅しながら、脱出ゲームのスタイルを取り入れたパズル要素のあるアドベンチャーを楽しむことができるという。プレイヤーは主人公のアッシャー・ニューマンとして歴史の流れを変える旅に出ることになる。

世紀末的な世界の中、アッシャー・ニューマンが祖父のアパートで遺産を探す所から物語は始まるという。

エム・セオリー社とオッドボーイ社のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるサム・ラムルは次のように語っている。「『ワンダラー』は脱出ゲームのパズル性とアクションを組み合わせたユニークなゲームです。様々な時代の物や出来事を、時には思いもよらないような独創的な方法で組み合わせてゲームを進めていきます。プレイステーションのMoveコントローラーを使って歴史を遡り、命を吹き込まれた、リアルで美しく精細な世界を体験してください」

正式なリリース日はまだ発表されていないが、2021年夏頃に販売予定と見られている。

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは先日、次世代の「プレイステーション VR」用コントローラー(プレイステーション5)の外観を初めて公開している。このコントローラーはデュアル・センス・コントローラーで導入された「可変抵抗トリガーやハプティック」を基に開発されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ