Photo: EA

リスポーン・エンターテインメントはバトルロイヤル・ゲーム『エーペックスレジェンズ』の全世界での累計プレイヤー数が1億人を突破したと発表している。

同社はこのニュースを本作の公式ツイッター・アカウントで発表しており、記録を祝う動画を公開するとともに、次のようにツイートしている。「1億人の“レジェンド”たち、我々はまだ始まったばかりです。ありがとう!」

基本プレイ無料のバトルロイヤル・一人称シューティング・ゲームである『エーペックスレジェンズ』は2019年2月にPC、プレイステーション4、Xbox One向けに発売されて以来、数多くプレイヤーから熱烈な支持を得ている。今年3月には発売から2周年を記念してNintendo Switch版が登場している。

同タイトルは2019年の英国アカデミー賞で「最優秀マルチプレイ・ゲーム部門」で受賞し、ゲームの祭典「ザ・ゲーム・アワーズ2020」では「ベスト・オンゴーイング・ゲーム部門」でノミネートされていた。

今月初め、リスポーン・エンターテインメントは今年の後半に『エーペックスレジェンズ』にバトル・ロイヤル以外の新しいモードが登場することを明らかにしている。現地時間4月6日に公開された動画「リスポーン・レスポンス」では、デザイン・ディレクターのジェイソン・マッコードが開発チームの今年の目標について語っている。また、新シーズンとなるシーズン9に向けたチームの取り組みや新しいゲーム・モードの導入計画についても明らかにしている。

彼は次のように述べている。「現在の『エーペックスレジェンズ』は本格的なバトル・ロイヤル・ゲームですが、私たちはバトル・ロイヤルが好きではないプレイヤーでもプレイしたいと思えるようなキャラクターや世界観を作り上げてきました」

また、今春に配信予定のシーズン9は『タイタンフォール』シリーズとコラボレーションしたコンテンツになると発表されており、開発中の画像では『タイタンフォール2』に登場した有名な武器についての情報がリークされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ