Photo: WWE/2K Games

米国のプロレス団体であるWWEとゲーム会社の2Kゲームズはプロレス・ゲーム・シリーズの最新作『WWE 2K22』の最初のティーザー動画を公開している。

WWEが主催する世界最大のプロレス・イベント「レッスルマニア 37」が現地時間4月10日から開催されており、ティーザー動画は同イベント中に初公開されている。『WWE 2K』シリーズでは2019年に『WWE 2K20』が発売されていたが、ティーザー動画ではシリーズの最新作のゲームプレイ映像を確認することができる。

ティーザー動画はこちらから。

ティーザー動画はゲームの映像と、メキシコ系アメリカ人プロレスラーのレイ・ミステリオによる実写映像を組み合わせたものになっている。今回公開されたゲームの映像はすべて「開発中」のものとなっている。前作の『WWE 2K20』と比べてグラフィックが向上しており、「新たな熱狂を」という最新作のキャッチ・コピーも紹介されている。

2Kゲームズでグローバル・コミュニケーション・マネージャーを務めるアル・スターヴォラは『ゲーム・スレーダー』に次のように述べている。「このキャッチ・コピーはゲームそのものではなく、ゲームを提供する形式や、報道関係者、コンテンツ制作者、コミュニティなどとの関わり方についても当てはまります」

彼は次のように続けている。「私たちは新しいアイデアを試すことで、皆さんを新しい旅に誘いたいと考えています。そして以前よりも早く、より多くの制作の舞台裏を公開する予定です。これは私たちが透明性を重要視しているためであり、私たちが正しい方向に進むための大きな一歩となることでしょう」

『WWE 2K22』の発売日については明らかにされていないが、ティーザー動画では「近日発売」と予告されている。

前作の『WWE 2K20』はゲーム内に不具合が多く、また新しいゲーム・モードが追加されていなかったため、批評家やプレイヤーから否定的な評価を受けており、WWEは昨年4月に『WWE 2K21』の発売中止を発表していた。

これにより2Kゲームズは『WWE 2K22』の開発に多くの時間を費やすことができ、同社の発表によると、同タイトルには「ゲーム・プレイに飛躍的な進化」が見られるという。

昨年2Kゲームズは『WWE 2K』シリーズの最新作を発売する代わりに、シリーズのスピンオフ作品としてアーケード・スタイルの格闘アクション・ゲーム『WWE 2Kバトルグラウンド』を発売している。同タイトルについて『NME』のステイシー・ヘンリーは5つ星中3つ星の評価をつけ、「『WWE 2Kバトルグラウンド』は『WWE 2K20』よりも低予算で制作され、シンプルな内容のゲームとなっているが、間違いなく『WWE 2K20』よりも優れたゲームとなっている」と評している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ